3.30「The Universe was talking to me!」になる準備をするワーク 他。

 今年は同時並行でいろいろな企画をやっています。3/30のメンタルトレーナーの浩美さんとのコラボが今週末に迫っています。今回、行きたいけど日程が合わず…というお声も頂きましたので、2回、3回目も見据えた感じで、1回目開催しようと思い始めました。そうしたら、ワークショップにしようというアイデアが浮かんできました。

「The Universe was talking to me!」の状態を作るための準備が、そのままワークとなります。まずは、自分の中にある、既に知っている感覚を呼び覚ましたあとに、The Universe was talking to me! 状態を作るためにすべきことを後半で行う予定です。大抵、セミナーで聞いたら満足でやらないことが少なくないですが、今この場で一緒にやるなら、結果がよりよく変化する確率が高まりますね。

 「感覚を思い出してもらう」という形は、私のこれまでのセミナーのなかで、投げかけたことがなかったことです。浩美さんとミーティングをしていて、播磨コーチと6年間くらい行っていた、コミコレを思い出しました。「質問は思い出してもらうためにするもの」と、浩美さんがおっしゃっていて、私のコーチも同じことを言っていました。

 ですので、このワークショップでは、私と浩美さんが結構質問をすると思います。ほとんど日常で質問されることはなく、大体会話が横にスライドしていくものですから、コーチとメンタルトレーナーから質問が受けられるというのは、どんな機会になるのでしょうか? 普段私の質問しか受けたことないひとが、ほかの人から質問を受けられるのは、こんな機会を設けないと、なかなかないのではないかと、3月30日、また新しい境地が切り開かれそうです。

 アロマは、このEVENT専用の調合です。かつて宇宙飛行士が「宇宙の香りは、ラズベリー」と言っていたように、フルーツ via デザートを連想される、スイートな香りに仕上がりました! 

0コメント

  • 1000 / 1000