【前日】3.30 Workshop The universe was talking to me!

 明日は初めての「宇宙よりのワークショプ」です。いろいろと宇宙の仰せに通りに、準備を重ねております。なぜか、すでに星屑の封筒を持っていました。しかも明日の人数分。(笑)

 どのような伝え方、場の作り方がベストなのか? と独立してからずっと考えて続けてきた「EVENT」というもの。1月にふと「アプリの匠」ワークショップを開催してみて、「その場で教えてもらって、使いたいものが出来上がる」というクリエイティブな形は、大変満足度が高く、そこで作ったものがすぐに、渡したい人のところへとつながっていきました。

 ということで、なんでも調べればやり方くらいわかる今の時代、知ることに価値を置くよりも、セミナーそのものが「体験できる」「その場で変化する」「成果物がある」場所であることに価値があるのかなと思いました。また、一緒にやることは、私に向いているやり方です。

 当初、話の中に発見があるような感じを考えていたのですが、浩美さんとミーティングを重ねながら、「その場が考える時間となり、その場が書く時間となる」というように、形を変えていきました。

 質問することを生業としている二人がいるのですから、そこは強みです。そして宇宙の実践家?(笑)の浩美さんの独特な視点が入りますから、自分の枠を超えたアウトプットへとつながると思います。ワークショップの中でもうアウトプットできること。だからレターセットを用意しました。英会話の先生に、「よくホテルにある、レターセットみたいのとか?」とアイデアを頂き、印刷ができる星屑な和紙をたまたま発見して、Universe hotel originalのレターセットを作ったところです。(笑)

 今後も、ワークショップなので回数を重ねていきたいと考えています。桜も咲いていますから、途中外に出るかもしれませんし。(笑) 楽しみです!

0コメント

  • 1000 / 1000