3.30 UTM Workshop 編集後記。

 東京の桜が満開の昨日、「The Universe was talking to me! 」初開催となりました! 開催のきっかけは、私の知人のメンタルトレーナーの浩美さんに、私の会社設立10周年の話をすると、「EVENTに友情出演するよ」とおっしゃっていただき、それでこの日を迎えました! また浩美さんは、1D1Uの宇宙のアロマも担当してくれています!

 最初は、レクチャー式にしようと思っていたのですが、流れからして「ワークショップじゃない?」ということになり、予約していた会場をキャンセルし、新たに予約しなおしまして、宇宙へナビの設定を変えました。そうしたら、アイデアが出てくる、出てくる!

 The universe was talking to me! がタイトルですから、「宇宙にどう願いをオーダーしたらいいのか?」私の体験談をもとに、浩美さんがつっこみながら分解し、「どんな心の持ち方でいるか?」が言語化できてきたところで、参加者の皆さんが「宇宙への手紙を書く」という流れで行いました。

  いやいや、面白かったですね。この写真が物語るように。(笑)想定外のEVENTができました。コラボというのは、プロ同士のコラボが普通かと思いますが、私と浩美さんは、どちらかというと友達。ガールズトークのすごい版を想像していただけたら幸いです。(笑)

 今回、宇宙の様子を伺うために、1回しかメルマガで告知をメールしませんでした。そして、集まった人数が適正だろうと思ったからです。結果、会場とZOOMで、おひとりずつ話せる時間を持ちながら進めることができ、ちょうどよかったです! 

 欠乏感について、恋愛についての話をしています。(笑)

 途中の休憩は、メゾンカイザーの桜エクレアです。
デリシャス!

 今回の特徴は、私が話しているだけでなく、そこに浩美さんの突っ込みがすかさず入り、また話が引き出されるところです。浩美さんはとくに言葉に感情もいい感じで乗っていて、すごく伝わるのです。しかも、言葉選び、間、などが面白すぎます。(笑)

 こんな写真ばかりになってしまいました。音声を聴きなおしましたが、3時間半、すべてアンコぎっしりでした。いろいろとコラボをしてきましたが、「ひろみとひとみ」の組み合わせ、想像を超えました。(笑) 

 笑ってばかりのようですが、かなり深い話になりました。特に「自分の感情に向き合うこと」についてです。それは宇宙ととても関係している部分だからです。そのほかに、執着しないとはどういうことなのか? 執着するとどういうことが起きるのか? など、宇宙の仕事の仕方が見えてきました。

 最後のワークが面白すぎてここでは言えませんが、皆さんに「次の開催をお願いします」とおっしゃっていただきました。(笑) 

 EVENTの直前に華道のお稽古がありまして、巨匠のところまで7分の道のりのため、お稽古したお花をEVENTでイキのいいうちに使うことができました! 素晴らしいタイミングです!


★ご感想いただき始めています。


★1 
ブログでワークショップのようなこともあるとのことだったので緊張していましたが、久しぶりにお会いしたひとみさんも何だかパワーがありそうな浩美さんも自然体でホッとできました。 ターニングポイント大まかに思い浮かびましたが、帰り道、もう少しその中でささいなことをポツポツと思い返すことができました。また30分セッションなどで聞いていただけたらありがたいです。
 音声の方、ありがとうございます。セミナー中は頭が少し追いついていないところもあった気がするので、これから振り返りたいと思います。 
 以前からひとみさんはこの時どうしてこう捉えられたのか、この選択をしたのか、できたのか、その状況みたいなのが気になっていて、自分の中でハッとする思考みたいなのが欲しかったような気がします。自分の気持ちに向き合うことってどこかで聞いていると思うんですが、やっぱり味わいきれてないのかもしれません。今自分に必要なことだというメッセージを受け取った感じです。たまに沸きあがる怒りやうらやむことなどもメンタル的な視点で理解できた気がします。心の中、本心…この辺りを探ってみたいです。あとは全て繋がってると捉えていく感じとか。まだまだ整理できてませんが、取り急ぎ感想をと思い、お送りいたします。

 →ありがとうございました。前半の感想をカットしておりますが、駅から会場までの桜並木の間に、いろいろなことを感じられたようです。また、ご家族の予定がこの日のためにいろいろと組み変わり、来られたようでした。「本当にやりたい」と思えばそうやって、自分が進めるようにお膳立てがあるのだと思います!


★2 
 昨日は、ワークショップありがとうございました。ほんと面白かったです。ほんとたくさん笑ったように思います。音声を聴いてまた笑って、お腹痛くなりました。笑。
 これまで聴いていたエピソードが、また装いも新たにのような感じで、堀口さんとひろみさんのやり取りで深められて、さらに深い紐解きがされていたように感じます。宇宙へのオーダーのシンプルさには、目からウロコでした。だからこそ宇宙の采配が発揮されやすいのか! と。またオーダーも大切だけど、ありのままの自分と自分の感情ととことん向き合うことの大切さも改めて再確認させていただきました。
 お二人のポジティブだけでなくネガティブな感情とも、とことん向き合ってきたからこそ出てきた言葉に彩られた様々話しは、とても心に深く染みてきた感じがしました。
 堀口さんのエピソードからポイントを教えていただき、丁寧で深い紐解きのおかげで自分の体験に置き換えしやすく感じました。ポイントポイントの感じ方や感覚は、皆違うから自分でとことん向き合って知ることも大切だと教えていただいたように思います。
 ワークショップという新しいカタチも面白かったです。堀口さんのエピソードに加えて参加した方々の話を聴いたりすることで、自分1人では気づけなかったことにも気づいたことに、まだこんなこと思っていたのかと自分に驚きながらも、気づけたことが嬉しかったです。ありがとうございます。  楽しく面白い上に、とても深い話を聴いたのだなぁと、音声を聴いてあらためて感じました。 本当にありがとうございました。次回の開催も楽しみにしてます!

 やはり、やり取りをしながら進めていくのはいいですね。「題名のないEVENT」も会場の皆さんとのやりとりがあってのこと。2019年は、対話のEVENTがこれからも続いていくような気がします。"The universe was talking to me!"の続編と、初回分アンコールをお楽しみに! 

 1回目に参加してくださった皆様、浩美さん、ありがとうございました! 皆さんのオーダーで、どう宇宙からメッセージがやってくるのか?  ご報告も楽しみにしております! 引き続き30分セッションで! 

0コメント

  • 1000 / 1000