★4月の質問 | April Questions!

ステーブ・ジョブズ氏は言った。

先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じることだ。何かを信じ続けることだ。直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。この手法が私を裏切ったことは一度もなく、そして私の人生に大きな違いをもたらした。

Stive Jobs once said, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.


未来のことを考えるときに、具体的なゴールを考える必要はありません。私もコーチになろうと思ったのではなく、気づけばなんだか自分のゴールにたどり着いていたのです。私は何を決めたのでしょうか?

You don’t need to think of a specific goal to think about your future. Even though I hadn’t been thinking about becoming a life coach, somehow I reached my goal. What had I decided to be?


それは、「憧れがあった」ということです。自分がそうなりたいなと思い描くとき、心動かされていたのです。それが宇宙へオーダーしたことになり、(でもオーダーしたことを忘れていました。)気づけば直感によって、点が線となって、自分の理想の生き方が叶っていたのです。

That’s because I had found my idol. When I visualized my dreams for my future, I was moved. That means I made my request to the universe. It could understand my feelings. And it has been talking to me every moment ever since. Intuition guided me to my own goal. When I reached the goal and I looked back at my past, I understood my “Connecting of the Dots.”


ゴールを考えるのは難しいかもしれないですから、今月は「憧れ」について考えてみましょう。

Rather than thinking of a goal, which can be difficult. Let’s think about your goal-idol this month.


あなたのヒーロは? あなたの憧れの生き方は?

Who do you look up to? Who is your “Goalidol”?


宇宙にオーダーするには、心が動かされる必要があるのです。カフェでコーヒーを飲みたければ、コーヒーをオーダーしなくてはなりません。宇宙も同じなのです。

To place an order to the universe, your heart needs to be moved. In a cafe, if you want coffee you have to order it, well, it’s the same with the universe.


Note:
idol=someone we idolize=role-model
Intuition guide me 直感が私を導く
Goalidol (造語)=goal+idol

0コメント

  • 1000 / 1000