自分を変えることは、自分を知ること。| To change yourself means to know yourself.

新しい季節、新しい服、
新しい元号、本当のあなた。

New season. New clothes.
New era. Real you.


 先日、ファッションコンサルをしました。最初、ブログコンサルをして、ブログの外見がスタイリッシュになりました。それから、私のメンターの金井さんのところで、ロングヘアーからショートヘアーになり、それまでの服が似合わなくなってしまったそうです。そこで、新しいご自身に似合う、新しい服を探すためのお買い物のお手伝いを依頼されました。 


 The other day, I gave a fashion consultation for my client. First she asked me to renew her blog so her blog had become more stylish. And then she wanted to go to my mentor’s hair salon and she changed from long hair to short hair. Also her clothes until now didn’t look good on her. And she asked me to go shopping to find new clothes for new her.  



 クライアントさんは、15年間同じお店でお買い物をされていたそうです。職業的にふさわしい服やブログのデザインを選ぶべきと考えていました。以前、ほかのブログコンサルを受けたときに、「このイラストは、ビジネス的に外した方がいい」と言われ、絵を描くことが好きだったのに、辞めてしまったようでした。

 She had bought clothes at the same shop for 15 years. She thought she should pick clothes appropriate for her job. And her blog was like that. Once she got a blog consultation and the consultant said, “You shouldn’t draw illustrations on a business blog.” Even though she liked drawing she stoped it.  


 「・・・しなければいけない」という状況でつくる外観は、どんどん自分自身でなくなっていったそうです。自分と本当の自分に距離ができたのです。

The appearance of “You have to do.” made her not be herself. There was a distance between her and herself.  


 今回5時間にわたり、銀座界隈の5つのビルを周り、本当に似合うものを買われました。これまで靴専門のお店で靴を買っていたそうですが、今回は服のお店で靴を買いました。「気持ちのいいお買い物ができました!」とおっしゃっていました。

We searched for her cloths at five fashion buildings in Ginza for five hours and she bought something that really looked good on her. She used to buy shoes at shoe stores but this time she bought them at an apparel shop. She said, “I got a great buy.”

 「自分を変えることは、自分を知ること」です。なりたい自分は、あなたは既に知ってます。変化しながら、どんどん本当の自分に近づいていくのです。本来の自分自身に。

 To change yourself means to know yourself. You already know what you want. As you continue to change, you get closer to the real you, your “realself”


 ときに「せねばならぬ」とか、「してはいけない」「しなくてはいけない」「できない」と言うことは、自分自身から次第にかけ離れていきます。挑戦すべきことは、自分自身に目覚めていくことで、テンプレートから脱出していくことなのです。

 Sometimes “you should” and “you shouldn’t”, “you have to “ and “you can’t “separates one gradually from oneself. The challenge is to wake up one’s realself and break out of the template.


※"realself"という言葉は、このメルマガを作りながら作った造語です。

0コメント

  • 1000 / 1000