『セッション』Vol.39 『セッション』Highlights 2019 本日9:40配信。

 今年4月から始まりました『セッション』。筆者としては思いもよらず、 まぐまぐ大賞2019【知識、ノウハウ部門】で3位受賞 となりました。何の記念品も頂けませんが、(笑)箔がつくということで、皆さんの投票のお陰です。ありがとうございました。 

 本日は、4月からの目次を振り返り、皆さんの記憶を辿れるように、あらすじを書いてみました。

・身に着いたスキル
・難しかったもの。
・もう少し深めたいスキル。
・これから学んでみたいこと。
などを考えつつ、追っていきましょう。


★2019.4~の目次です。

Vol.1. その質問は誰のもの?

Vol.2. その質問は閉じてる? 開いてる?

Vol.3 質問、答え、また質問。

Vol.4.質問が"Oh,no..."に変わるとき。

Vol.5.質問で、雨のち晴れ。

Vol.6. 相槌は質問に。

Vol.7 聞き上手の「あいのて」

Vol.8 寄り添うオウム返し

Vol.9 確認テスト・実技チェック


Vol.10コミュニケーションの4つのタイプ。

Vol.11 コントローラー編。

Vol.12 プロモーター編。

Vol.13 サポーター編。

Vol.14 アナライザー編。


Vol.15 優位感覚を知って、聞く。

Vol.16 視覚タイプ編。

Vol.17 聴覚タイプ編。

Vol.18 触覚(体感覚)タイプ

Vol.19 言語感覚タイプ。

Vol.20 11-19 確認テスト・実技チェック

Vol.21 全てを優位感覚にする方法。


Vol.22 事実を伝えるフィードバック。

Vol.23 褒めるVSIメッセージのフィードバック

Vol. 24ジャッジVSネガティブフィードバック


Vol.25 事実と解釈とは?(1)事実+解釈=現実

Vol.26 事実と解釈(2)ブレない自分づくり。

Vol.27 事実と解釈(3)相手が受け取りやすい事実の承認。

Vol.28 事実と解釈(4)事実から想像するフィードバック。

Vol.29 Session in Hollywood


Vol.30 『星の王子さま』のエッセンスを傾聴に生かす。

Vol.31 相手の見えていない事実をフィードバックする。

Vol.32 感想を伝えるフィードバック。

Vol.33 フィードバック+クッション言葉

Vol.34 アドバイスとフィードバック。

Vol.35 相手の中に答えがある。

Vol.36 「教える」と「引き出す」の間。

Vol.37 相手の感情を代弁する。

Vol.38 沈黙も対話。


★初月無料で購読できます。気になるバックナンバーも購入できます。詳細は以下のリンクから。

0コメント

  • 1000 / 1000