先の見えない未来をどう生き残るか?| How to survive an extremely dicey future.

『読むサプリ』配信致しました。

今日は、何があってもサバイバルできる
アイデア脳になる方法を書いています。
 
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

 あなたは宇宙が話しかけてくれるように、いつパスを送っていますか? 宇宙からのメッセージのために、脳の準備をしよう。Universe FMに周波数を合わせましょう。

When do you feed the universe is talking to you? Let’s prepare your mind for message from the universe. Let’s tune into universe FM.  

 
 世界は、ロックダウン生活から解放されたけれど、先の見えない不安定な状態が続くでしょう。 一方、ある意味、ロックダウンスペシャリストの私は、収入が安定することはありません。しかし、面白い仕事です。私が思うに、何とかする体力と思考があれば、やっていけるのです。  

 The world was released from lockdown life but our future will be extremely dicey. On the other hand, in a sense, my life has always been dicey. My income isn't stable but I have an interesting job. I’d say if you manage to do it something, you have enough energy and ability to think.  

 それで、クライアントさんが私に質問をしてきました。 「思考を深めるにはどうすればいいのですか? 私は、いいアイデアが思いついても、やらなければならないことに消される日々です」  

 And then, my client asked me,” How do I think deeply? Even if I get a great idea, it is drowned out by all the things I have to do.”  
 

 思考とはなんでしょうか? それは、過去の経験から湧いてくるものです。ですので、新しいアイデアを得るにあたって、まずは表面的に考えていることを、出す作業が必要なのです。偉大な詩人は「まず、自分を空っぽにすることを努力する」と、言っています。

 What is thought? That comes from what you experienced in the past. So if you want to get a new idea, first you output your thought on the surface. A great poet once said, “First I make efforts to clear my mind.”  

 私はコーチングを受けるときに、まず、頭の中に浮かんでいることを30分くらい話しています。そのあと突然、話すべきことを思い出します。なので、私のコーチングセッションでも、「最近どうですか? 今、頭にあることはなんですか?」という質問からしているのです。話していくうちに、「これを話したかった!」とクライアントさんたちも気づくのです。同時に、考えたいことの問も生まれるのです。  

 When I have my coaching session with my coach, I talk about what I think in my mind for 30 minutes and suddenly I notice what it is I should think about. So when giving coaching sessions, first I ask my clients, “Do you have any ideas? What are you thinking now?” And then they also say something like this, “What I wanted to think about is this.” And a question of what you want to think is born at the same time.  

 それが思考プロセスです。まずは考えていることを出します。そうすると、自然に深まっていくのです。表面上の思考を出す時間が必要です。コーチングの時間、英会話の時間、ブログを書く時間は、私にとって、そんな時間になっています。

 That is the thinking process. First, you should put out your first thoughts, then you can begin to think deeply naturally. I need time to put out thoughts on the surface. For me, while at a coaching session, an English lesson or blogging it’s like that.  

 
 思考を出し切ると何が起きるのか? 空になります。するとそこに宇宙の方から、インスピレーションが舞い降りるのです。インスピレーションが舞い降りると、問ができます。問いができれば、セレンディビティーが起こり、宇宙が気づかせてくれようとするのです。そして、答えがでるのです。その答えを実行に移す。私はその繰り返しでやってこられました。宇宙よ、ありがとう!  

 When I put out all of my thoughts, my mind becomes empty and then inspiration comes into the space from the universe. When inspiration comes to me, I create a question, and then I find the answer of what I should do by finding serendipitous things from the universe. The universe is guiding us. I’m getting by from this cycle. Thanks, universe!
 
上記をまとめると、
1.思考する
2.空っぽになる
3.インスピレーションが湧く
4.問ができる
5.答えが出る
これで、なんとかした!という状態になるのです。
 
The following is a summary of the above.
1.Put out your thoughts
2.Empty
3.Inspiration comes to you
4.Make a question
5.Find the answer
Finally, you will feel “I made it!”  
 
 先の見えない未来をどう生き残るか? 鍵は思考を空にすることです。そうすれば自然に宇宙が導いてくれるでしょう。ロックダウンが解除されても、ロックダウンスペシャリストのライセンスを取得するには、まだまだ修行が必要なのです。(笑)  

How to survive an extremely dicey future. The key is to empty your thoughts and then the universe will guide you. Even though we are released from lockdown life, we are still in training to get a lockdown specialist license!  
 

 
■編集後記
 先週末の満月、まぐまぐメルマガ『セッション』のほうで、オンラインセミナーを行いました。2020年前半総集編です。Vol.40-60に書いたことを70分で振り返りました。話終わって気づいたことは、1-39までは、「傾聴スキル」について書いてきたけれど、40-60は、「傾聴センス」について書いてきたということです。
 スキルを知っていたとしても、それをどう生かしていくか? が本番です。スキルだけでなく、センスが必要なのです。
 ちょうどメルマガとリンクするところを5分抜粋しました。「コーチは、なぜ質問をするのか?」というところです。

★6.6 Session in Zoom 動画 ↓


 なお、70分のフルバージョンをご覧になりたい方は、メルマガを購読されるか、動画だけご覧になる方は、来月には6月分のバックナンバーを買うことができるので、ご利用ください!またお知らせします。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


0コメント

  • 1000 / 1000