2020年の私が説明するコーチングとは?

 本日もHPのアップデートをしていました。90日コーチングのページと単発セッションのページのコーチングとは?の説明文です。独立してから何百回も書き直していますが、なかなかうまくいったことがありません。しかし久しぶりに書いてみようとパソコンの前に立つと、指から文字が生まれ、(笑)ワンテイクで書き終えました。


◎対話の時間を定期的に持つ  

 私は2005年秋から、プロコーチとして1対1のパーソナルセッションを始めました。そのときからほぼ毎日セッションをしています。今や10年以上のリピーターの方も多く、転職、結婚、時には離婚、出産、社会復帰、子育ても終わってからのこれからの人生。自分のビジネスを持つ起業家、医師、お稽古の先生、その道のプロの方など、人それぞれの人生の伴走をさせていただいています。  

 私自身も2005年から同じコーチにセッションを依頼しています。毎月定期的にセッションを行うからこそ、行動が持続し、進化し、時には立ち止まっているようで深化している日々もありました。ただ継続しているだけなのですが、自分の思っていることを話し、次にどんなことにフォーカスを向けるか? 実際にどんなアクションをとっていくか? コーチと話し合うことで、確実な未来を作ってこられました。コーチがいなかったら、ブレてしまっていたかもしれません。無駄な出費もなく、大変費用対効果の高い自己投資です。  

 人は話してみないと自分の中のアイデアに気づけません。ときにはどんな人でも承認をしてもらうことも必要です。そして、新しい枠組みをコーチから投げかけてもらうことで、自分が思いもしなかった答えに巡り合うこともあります。いずれにしても、答えはいつも自分の中にある。そこに近づいていくには、対話の時間が誰しも必要です。  

 流れに乗るというのは、流れがあってその流れに合流するのではなく、自分の源からの流れにいつも乗っているかどうか? 対話をしながら、心の声の感触を確かめる。自分の違和感に気づいたとき、本当の答えが見えてくる、そして気づいてない答えを、新しい枠組みから気づかせてもらえる。  いいコーチとは、何でも話せる、受け止めてくれる安心感と、アドバイスややり方を教えるのではなく、ビジョンを見せてくれる人なのだと思います。 


◎対話で頭と心の整理をする  

 45分で、頭と心の中がまさに別次元になるほどスッキリします。なぜなら、たくさん話をすることで、ストレスから解放され、心が浄化されるからです。  

 承認されることで生まれる、心地よさと安心感。問題にフォーカスしていたところから、可能性にフォーカスできるようになったり、新しい枠組みから考えることでのブレイクスルーや、解釈の変化からの現実世界が変わる体験。  

 具体的なアクションが明確になりモチベーションが上がる。あなただけの答えが引き出されるから腑に落ちる。心と頭が整理されることで、行動にスイッチが入ります。  

 ずっと考えていることはありませんか? 早くからセッションを受ければよかった、と思うでしょう。そんな究極の45分をご提供します。無限の彼方へ、さあ参りましょう!


 一方、明日のメルマガの音声編集が、まだ納得いくところまで終わりません!書くことに慣れたと思ったら、また新たな局面を迎えております。(笑)


0コメント

  • 1000 / 1000