セミナーってどうやるんですか?

 BMYのときに、「自分の商品を作ることからはじめてみてください」と私が発言し、Julianは、「とにかくスタートすること」と言いました。それもそうだなと思った方も多くいらっしゃったのではないかと思います。早速、セミナーを開催することを考えてみたという方がいらっしゃいました。しかし、「どうすればいいの?」と疑問が浮かんだとのことで、私にメールが来ました。

 私も副業を始めたころ、「セミナー開催」は、やることリストの中に当然入っていましたが、なかなか始められずにいました。結局、「セミナーをする」と決めてから5か月後、人に背中を押される形でようやく実現です。

 「セミナー企画する」のなかに何が含まれているのかと言うと、会場手配、告知、集客、経理、2次会手配、フォローメールなど、結婚式2次会幹事さながらのマネジメントと、それとは別に企画力も必要です。かつて、みうらじゅんさんの本の中に「一人電通」と書いてありましたが、本当にそんな感じです。すべてのスキルが総合的にパワーアップしてしまうのが、セミナー開催です。

 私は幹事もよく頼まれるし、教育実習生だったし、今までなんとなく会社の中の発表などで培われたいたと思っていたプレゼン力と思っていましたが、とんでもない! 2時間となると、想像しただけで間が持ちませんでした。(笑) 



 そこで、周りのメンターたちに勧められたのがコーチをつけるということ。播磨弘晃コーチの仕切り力がすごすぎて、ほんとうにびっくりです。50分もセッションで話し合えば、2時間のセミナーの青写真がほぼ出来上がりました。想像しただけで楽しくなっていきました! 

 そうすると、告知文が書けるようになっていきます。そこから集客のためのアクションが始まります。告知文がよく書ければ、セミナーの長所もよく把握できているということで、セミナーも成功するでしょう。私も告知文を書きながら、セミナーの内容を形作っていっているようでもあります。

 並行して当日資料の準備も行います。私の場合は、こだわりのお菓子や文房具を調達するため、いろいろなショップをめぐります。2,3日前には、入金の確認をしたり、リマインダーメールを送信したり、資料の印刷も完了させます。そして、当日を迎えるのです。

 ここに書いたことは、ネットでも検索できそうな骨組みであり、自己基盤的なことは質問をくださったクライアントさんにメールでの返答は不可能なため、11/18 BMY参加者限定企画で「セミナー企画」セミナーを企画することにしましたが! 先日軽井沢で「蕎麦職人」からこだわりの十割蕎麦打ちについて、熱く語られたように、私も専門分野について語るときが来たようです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

This is a sign 名言シリーズ

「自分のことを嫌いって、あなた自分のことをどれだけ知っているんですか?」
by "Inspiration" スピリチャルカウンセラー 久保さん




11/25 or 12/2 This is a sign EVENT "Inspiration" 開催!
そもそも直感って、どう見えるのでしょうか?




◎11/25 15:00-18:00 
This is a sign 東京 "Inspiration" 直感。
★詳細はこちらです。
http://pearl-plus.me/seminar/LMSevent.php

◎12/2 11:00-14:00 
This is a sign 大阪 "Inspiration" 直感。
★詳細はこちらです。
http://pearl-plus.me/seminar/LMSeventOSAKA.php



0コメント

  • 1000 / 1000