片づけ&インテリアコンサル:「とりあえず」がカオスに…。

「堀口さんからホームページで問いかけられた2015年の作戦を考える10個の質問に答えていくうちに1つの答えに集約しました。私の2015年の作戦は、『家族が楽しくなる心地よい暮らし』になりました。自分に対する自信のなさが部屋にも外見にも健康にも現れていると実感しています。何から手をつけていいのか?わからないんです…」という対面セッションでした。

 フリーダウンロードの『部屋の掃除がしたくなる本』を見て、引っ越して2年以上何もしていなかった窓とベランダの掃除をされたそうです。さすがにベランダは、何も物がなかったそうなので、掃除が出来たそうなのですが!部屋はカオス状態で、掃除まで進めないようです。

 「現状をお見せすると…」と言って、クライアントさんは写真を出だそうと、クリアファイルに手を入れたら、なんと、小さい写真が沢山出てきました。(笑)ビフォーの記録として、自分のノートにスクラップしようと用意されていたようです。整理整頓が苦手と言いつつ、とても細かいことを?!

「私、インテリアコーディネーターの資格持っているんです」
「えぇ!!!!」クライアントさんにとっては、資格と整理整頓はあまり繋がっていないようですが…。

「これは子供のおもちゃが入っている引き出しです」
「うぉ!ドキンちゃんが、『苦しいよ~』って、半分出てきちゃっているじゃないですか(爆)」

 小さな写真を並べながら、私の方がインテリアコーディネーターな気分になってきました。(笑)十分、現状が把握できました。

 「どこから始めればいいか?」とても悩んでいらっしゃいましたが、こういうときは、大きなものからいった方が良さそうです。用意してあるけれど、ずっと捨てられていない粗大ごみの話が出てきました。

 「どうしたら捨てられるか?」を考えている時間があったら、すぐにでも「区の粗大ごみセンター」に予約をした方がよさそうです。
 「えっと、○○区ですよね。今、粗大ごみの予約とりましょう!」そう言って、HPにアクセス。セッションが終わったら、コンビニで券を買い、すぐに粗大ごみセンターの予約が取れるように段取りし、パソコン破棄に関しても、メーカーの電話番号をその場で調べました。

* * * *

 整理整頓が出来ない口癖があるようで、「とりあえず」といいながら、色々なことが途中で終わっているようでした。

 「いいわね~、モノが置ける部屋があって」と旦那さんのお母様が。
 「それって、嫌味じゃないんですか?」冗談です。

 3人家族で、その部屋は使わなくても大丈夫ではあるようで、ウォークインクロゼット的にしようと思ったようですが…。4畳半の部屋が、「とりあえず部屋」となっており、ものすごいことになっていました?!

 「とりあえず部屋」じゃなくて、「ストックルームにしましょう」。
 ということで、無印のシェルフなどを検索し始めました。私のサラリーマン時代は、店舗勤務ですので、「ストック」は奇麗にするのが当たり前でした。家の中だって、「ストックルーム」と名づけると心動きそうですね。

 ストックに何を置くか? 絵を描きながらイメージを膨らませていきました。ストックルームが見えない部屋であっても、収納の箱の素材や色がごちゃごちゃだと、どうでもいい感が増してしまうので、多くても3色以内にとどめるように、BOXを揃えるルールも決めました。

 「収納の納品日を先に決めると、その日までにモノを捨てると言うことも決まりますよ。引越しが決まったら、段ボールの箱詰めを否応なしでもしますもんね」
「なるほど。日付を先に決めてしまうんですね!」

 次は、リビングです。写真を拝見すると、ゴミ箱がないことに気づきました。クライアントさんいわく、「ゴミ箱をどうしようか考えていたら、最終的にビニールそのものが、ゴミ箱に行きつきました」と。
もし、お客様がいらしたとき、そのビニールが見えてるわけですから、人によっては「?!」と気付くと思います。見た目はとても大事ですし、景観が悪いと、「とりあえず度」をますます助長させることになるでしょう。私も持っている、キッチンに合いそうな小さいブリキのゴミ箱をお薦めしました。洗いやすいゴミ箱で手入れも楽です。

 「やっぱり、ゴミ箱洗いますよね…」
 「もちろんですよ」

★ゴミ箱


 「テーブルの上のティッシュケースは、どこに片したらいいですかね?」
 「エリ◯ールが、見えないように、ケースがあるとスッキリしますよ!」

★ティッシュケース


 「リビングのこちら側なんですが、このファイル類、やっぱり見えない方がいいですよね」
 「そうですね。ここは窓もあるし、本来なら観葉植物などを置いて、気持ちのよい空間づくりができる場所ですよね。ファイルは、ストックへ!」
 「観葉植物はまだハードルが高いですが、目標にします!」

 次にトイレの写真もありました。扉のない収納で、トイレットペーパーの袋のビニールがついたまま、棚に置かれていました。

 「ビニールがついたままだと、見た目がすっきりしないので、スリムなトイレットペーパー立てを使うといいですよ」
 「へぇ!そんなのあるんですね~」

★トイレットペーパーホルダー


 「あと、意気込んで買った、かわいいウォールステッカーが、トイレに置きっぱなしです。どこに貼ればいいですかね?」
 写真を見ていると、お子さんの小さな机といすのセットが、寝室にある写真を見つけました。貼るならここでしょう。かわいいウォールステッカーが机の前の壁に貼ってあったら、4歳の娘さんも喜びそうだなと思いました。クライアントさんも賛成のようでした。


 90分で全ての部屋の作戦を練り、完成予定図もアクションも具体的になりました。クライアントさんの勇気と綿密な準備があり、かなり進ませることが出来たと思います。



 Beforeの記録として、例の小さな写真を並べて撮影させていただきました。
なんか、オシャレ!拡大しなければ。(笑)あとは、結果をお待ちするばかりです。


セッション後、ご感想を頂きました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

堀口 ひとみ 様

先程は、ありがとうございました。
コンサルティングというのは初めての経験でしたが不思議ですね。

仲の良い友達に同じことをしゃべれても(言えない、見せれない・・・ですが)
このような解決はしなかったはずです。

片づけインテリアコンサルの感じでしたが心もスッキリ見通しがよくなりました。

FBシートも堀口さんだったら、絶対あの後すぐに
取り掛かっていらっしゃるだろうなと想像していましたが
本当にそうでした!

それぞれのリンクも助かります。

あの場で「粗大ごみの申し込みを今やりましょう」と
言われた時はドキッとしましたが、
帰りに、粗大ごみ券を2枚購入してきました。
粗大ごみセンターへ今、申し込みました。
本当に簡単に申込みができました。
2/2には、収集されます。

堀口さんにしゃべって(見せて)しまったことで
自分へのプレッシャーもできました。

集中力
すぐに動く
見た目
期限
目標

これを軸に2月には晴れやかな部屋で暮らしていられるように
(AFTER写真が胸を張って送れるように)
進んでいきたいと思います。

途中経過や気持ちが途切れてしまった際には
また連絡させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。
今日は、本当にありがとうござました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 ありがとうございました。ご家族のHAPPYにつながることを願っています☆


□■□■□■□■□

★Seminar Information

■3/1(日)心を動かすコーチング 
→ http://pearl-plus.me/seminar/seminar.php
☆ここでしか聞けない「傾聴技術&感性」を伝授します。人生に傾聴力が必要と感じている方へ!


■3/25(水)Spring Talk Event2015 
アパレル店長時代、私の人生を変えた目から鱗の「発想法」
→ http://pearl-plus.me/seminar/event.php

☆大手外食チェーンからアパレルへ異業種転職し、2か月で店長に昇格。しかし、2年間鳴かず飛ばず。ところがある日、社長のひと言が運命を変え、前年月対比168%アップの1000万円超えへ。試行錯誤の後、トップ販売員となった自身の経験を交えながら、簡単な発想の転換で売上を大幅にUPする秘訣を紹介する。

0コメント

  • 1000 / 1000