日英『読むサプリ!!!』メルマガの作り方【音声レポート】

 メルマガ『読むサプリ!!!』を1人で書いていた9年間は、(というか、メルマガというのは一人で書くものだと思いますが)孤軍奮闘していましたが、今年の6月から、創り方を突然変えました。そんなタイミングになった理由は、英会話のテキストが丁度終わり、次のレベルへ行くかどうかの時期だったからです。

 このまま教科書をやったとしても、使えるシュチュエーションが訪れなければ、ほとんど意味がないと思いました。とりあえず、3年間テキストをやったことで、学生時代までに習った文法は復習され、ヒアリングもよくなり、自分で文章を時間をかければ書けるようになりました。だったら、英語の発信を頼まれてもないけれど、もうやってしまおうと!一番自分にとっても生きた勉強になりますし、最高の自己投資だと考えました。

 さらに、英会話のインストラクターは、マガジンの編集を20代のころにやっていた人なので、この人の力を借りられるのならば、それが一番世の中の役に立つと考えました。それで、私は彼に"I will make money in this lesson! I was wondering if you could help me with my work?" と尋ねると、"OK!" と笑って返答があり、始まったというわけです。

 作業の流れとしては、英会話レッスンの前に日本語&英語で書き、印刷してレッスンに臨みます。大体、その作業は3~4時間くらいかかります。それから、英会話レッスンの40分で、文章の添削+より文章をシルキータッチにするための言葉選びになります。この言葉選びがとても重要です。

 私は、「翻訳の添削をするだけでなく、私の言った言葉の意味を汲み取って、あたらなる英語になることもOK」と伝えると、「それは、かなりクリエイティブな作業だね!」とアイデアに乗ってくれました。なので、出来上がった英語をあとから日本語に直すという作業が当然のごとく生まれます。メルマガというコンテンツですから、ジョークやユーモアをむしろ入れたいと思いますので、私もこの作業を繰り返すことで、生まれ変わりました。(笑)

 どのようなやりとりで、英語のメルマガが出来上がっているのか、興味があるとおっしゃる方もいらしたので、今日は5分ほど音声をピックアップしてみました。

 と言っても、笑いっぱなしでこりゃだめですね。(笑)でもいつもこんな感じなんです。次週月曜分のメルマガのテーマは、「大掃除です」。彼も掃除が好きなので、かなり盛り上がりました!




0コメント

  • 1000 / 1000