【10代をマネージメント】

アパレルのコーチングをしていますが、

いまどきの19歳くらいをどう扱っていいのか?という悩みが多いです。

私が、マクドナルドにいたときは、私が23歳くらいで、

16歳からの高校生、大学生をまとめていました。

かなり、やる気を引き出して、何事にも真剣に取り組んでもらったと

思います。いまだにその子(といっても、もう大人ですね)達と

本当にたまにですが、誰かの結婚式などがあったときは、皆で集まって

お食事したりするほどです。

どのようにしてマネージメントをしてきたのか?

若い子をマネージメントをする秘訣に、私のマクドナルドの経験が実は

生きてくるのではないか?と今日のコーチングで気づきました。

109に入っているブランドなのですが、コーチとして入っています。

まだ、現場のスタッフまでコーチングはしておりませんが、

店長クラスは、コーチングしたほうがいいと思っています。

マクドナルドという会社は、アルバイトでもかなりモチベーションが高い

ということが、いえると思います。

私も、高校生達を束ねていたのですが、その時にしていたことは、

彼女達が若いからと言っても指示型のリーダーシップではなく、

彼女達の可能性を信じてあげることと、もし、私ができないことがあったら、

素直に、どうやるの?って聞ける素直さ、そして、尊敬されるために、

彼女達にはできないセールスアクションを考える。ということを

信念に持っていました。

若くても、意外と仕事に対してプライドを持っているものです。


褒める、認めるということは、絶対に大事ですね。

そうやって、認められていって、自分自身の強みに気付くかもしれないし、

違うことは違うと教えてあげることによって、ずっとその言葉が

大人になっても忘れられない言葉になる時代でもあります。

今日は、10代をマネージメントしてきたことを思い出しました。

本当にあの頃も楽しかったです。

今度は、10代の子達のモチベーションキープについて、書こうと思います。

【本日のメンターな言葉】

マクドナルドの経験×リステア(アパレルの経験)=109のマネージメント

今日のコーチングからこんな公式が出来てしまいました。

確かに、何かが生まれてくる気がしています。ワクワクしますね。

【本日のお勧め本】

9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 PHP文庫



私はタイプ7でした!楽観的です。

【本日の質問】

今何を考えていますか?

率直にどうぞ・・・!

私は・・・メンターにメール何書こうかな?と考えています。

単発コンサル・コーチングOFFキャンペーン実施中!(3/31迄)

www.pearl-plus.com

0コメント

  • 1000 / 1000