【不平不満ばかり言って行動しない人への対応。】

今朝の、コーチ21のクラスは、「アサーティブ」を受けたのですが、

不平不満タイプへの対応ということで、

いろいろな事例について、どういう風に対応したらいいのか?

など、ディスカッションでした。


その中のロールプレーとして、

コーチの資格試験を受けたいのだけど、いろいろ忙しいを

理由にして、もう10回もコーチングを受けているのに、

まだ、クライアントさんも獲得していない人に

どうコーチングをするか?というのをやりました。


まっ先に、発言しました。(笑)


実際に、そんな風に、理由をつけて先延ばしにする、

クライアントさんを持ったことがあるからです。



私は、「本気ですか?」「コーチング辞めますか?」と、

本人のやる気を感化させるクローズドクエスチョンを

しました。


実際、そのアプローチで、次のコーチングまでに、

5人のクライアントさんを獲得したんです。


何事も、本気でないとだめです。

って、私もメンターに、いつか言われたことがある言葉

なのですが、目標を達成するには、本気で対処しなくては

行けません。


本当にものすごいシンプルですね。


私のコーチングでは、本気の人を相手しないと

面白くないので、本気で、何事か成し遂げたい人きてください!


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

どこに、行動を止める原因がありますか?

0コメント

  • 1000 / 1000