変われないと思っていませんか?

 ここ数年は、コーチングを継続するクライアントさんばかりで、長いお付き合いになってきました。すっかり頭と心のメンテナンスとして、また、よりよい未来のために今何をするかについて考える時間として、ルーティンになられているのだと思います。そして、性格が変わるほどの変化を皆さんされており、びっくりです。皆さん、これからどうなってしまうのでしょうか! 私の腕前もどんどんアップさせないといけませんね。長期的な視野としては、親子三代にわたりセッションをご提供できたらと思っています。(笑)

 昨日のセッションのクライアントさんよりご感想が来ました。

 セッション有難うございました。 2011年頃、まさか自分がヨーロッパに行きたいと思うなんて 思う事さえ思ってもいませんでした。^^;←ややこしい  夏に行くなら今から準備必要ですよね!! ちょうどいいタイミングでした。有難うございました!! またご報告します。^^ 

 本当にこちらのクライアントさんの変化がすごすぎて、1年半前くらいのセッションはほとんど沈黙だったのですが、今ではいろいろなことが起こり、クライアントさんの活躍の幅もぐっと広がりを見せつつあります。語学力を使って会社で通訳などをされていましたが、今年の秋には教える側としてデビューしてみないかと、お声が掛かったそうです。クライアントさんが衝動的に、(笑)新しい場所へ行動をした結果、自然とそうなっていきました。

 先日会社の出張で海外を訪れたときに、いつもなら気づいていなかったことに、色々気づくことも増えたようです。これまでは、「今に生きていないから、気づいていなかったのではないか」とおっしゃっていました。

 私の周りにも、ずっと変わらないというか、変わることはできないと思っている人は、たくさんいる気がします。その狭い考え方を辞めれば、可能性が拡がるのに! とこちらは思うことがとてもあります。人生の時間がもったいないなと。
 一方、ライフコーチングへ一歩踏み出して、毎月1,2回対話を繰り返すことで、どんどんオープンになっていく人もいるんです。いきなり今の場所に着けたというよりも、近くの扉から開けていった結果、思考と行動が変わり、自分からは無理だろうなと思っていたことが、向こうからチャンスとしてやってくる。そんな感じになってきています。


 昨日のセッションでは、「今年はどこか旅行するんですか?」と何気に質問してみたところ、ちょど会社員生活20週年を記念して、友人と旅行へ行こうかと話している、ということでした。まだヨーロッパ方面へは行ったことがないとのことで。私としては、南仏がとてもよかった、と言う話を共有すると、かなり行く気満々になられたようです! そろそろ私も2019旅の計画を立てないと!




 

0コメント

  • 1000 / 1000