本当の『me,too』 制作中 → 6/5 発表予定!

 3月に『me,too 2017』を発表したころ、「これからのme, too は、もっと変わらないとおかしい!」と私は動画で話していましたが、やっぱりそうなってきました。いま、セッションが熱いです。なので、ブログを書くことを、どうしても後回しにしてしまいます。でも、テーマにして書きたいことがたくさんあるので、デスクトップに「ネタ」というフォルダーを作ってストックするという、新体制になってきました。




 今週末は、『me, too 2017夏』の2作品を一気に編集しました。タイトルも決まりました。今回は、私が結構話しているシーンが多いですね。脚本になったら、女優さんも長まわしのセリフを覚えるのが大変だ。(笑)

 というのも、私の仕事は、やっぱり枠の中から出してあげないといけない。それは、別に難しいことじゃなくて、枠の外で考えている人の視点まで一緒に移動して、そこから見える景色をクライアントさんと一緒に見る感じです。それには、説明が必要だったりするのです。クライアントさんたちは口々に「確かに!」と、最近その言葉をよく聞きます。

 「私のやりかたは、いつも簡単なのに、なんでみんなそんなに大変なんだろう?」と、ずっと謎に思っていました。だけれども、「相手の中に答えがある」という言葉に縛られ過ぎて、どうしても相手側の目の前の問題を一緒に考えなくてはいけないという感じに、私も引っ張られていたのです。私だったら、そこ問題にならないのになと思いながらも。

 でも、昨年から「問題にフォーカスしない」ことを徹底しだしたら、やっぱりクライアントさんもそこは問題でなくなっていって、(笑)なーんだ。となりました。

 今回の『me, too 2017夏』面白いですよ。タイトルが『UPDATE』という方がいらっしゃるのですが、なんせ、windows 95でしたから、その部分の文章が重すぎて、編集する方もだんだん重くなってきてしまって、これは読む方が堪えるなぁ、と、一瞬問題に思いました。
 だけれども、それこそ問題にフォーカスするんじゃなく、この重さを面白がる方向で、編集するようにしました。重いことを「歳のせいかな」と、一言入れると、ちょっと軽くなったりして、言葉遊びも楽しんでいます。
 その方の『me,too』は、これから佳境に入っていくところなので、「ここからが、本当のme,too になりますので、エンディングに向けて頑張りましょう!(笑)」と、赤ペンを入れておきました。すると、「本当のme,too!(笑)私もここからがいま書きたい所だったので、ガシガシ書いていきたいと思います」と、お返事が返ってきました。ようやく重いパートから解放され、書く喜びが伝わってきましたね~。

 予定どおり、あと2週間もあれば、仕上がりそうですまの独立記念日が6月1日なので、6月最初月曜日の6/5から3週にわたり、『me, too 2017夏』の69,70,71話を発表できたらと思っています!



0コメント

  • 1000 / 1000