掃除の極意。6/3・17 『Cleaning Meets Fashion!』




 6/3 土曜日の『Cleaning Meets Fashion!』に向けて、ただいま部屋の掃除をしています。少し高いところは、この踏み台の上で片足背伸びをしなくてはならないので、こういう時にヨガの成果を感じます。(笑)
 部屋の掃除を定期的にしていれば、10年同じところに暮らしていても、綺麗に保たれている空間を体験できるEVENTとなっております! 百聞は一見に如かずです。

 6/3 1名様 空ができましたので、再度ご案内させていただきます。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


 独立12年目節目にあたり、「掃除×ファッション」がテーマのEVENTを開催いたします。記念ということで、1回限りのEVENTになります。

 さて、「掃除をしてください」と言われても、人それぞれ基準が違うものです。「どこまできれいにするか?」を知ることが、掃除マスターへの第一歩として必要なことなのです。


 マクドナルド時代。店長に「トースター磨き」を頼まれました。スポンジで擦って、拭き上げて、
「できました」と言ったら、「全然ダメ」と言われました。店長が言うには、「焦げも全部落として完成」だというのです。
 「焦げなんて落とせるの?」と思っていると、焦げを落とすためのツール「スコッチブライト」を渡されました。店長が擦ってみせて、「ここまでやるんだ」と、基準を示してくれました。スコッチブライトで磨くと焦げが簡単に取れるではないですか! 今思えば、掃除マスターへの道、最初の洗礼でした。


 何が言いたいのかというと、掃除マスターへの第一歩は、「基準を知ること」なのです。綺麗にするといっても、どこまで綺麗にするのか?基準を知ることからです。「基準合わせ」とは、実際に一緒に見ることが必要なのです。

 なので、私のホームでやります。コーディネートも掃除の行き届いた部屋も体験していただきます。「百聞は一見に如かず」だと思います。もう10年住んでいますが、手入れをすれば綺麗さをキープできるということを体感してください!

 住んでいるマンション自体も本当によく掃除が行き届いており、今朝も廊下全体の水拭きがなされておりました。水を吸い取るマシンがとても気になりましたが! 館内清掃を毎日のように目にすると、自分の部屋もメンテをすれば綺麗にできるはず。そんな風に思わざるを得ません。
 いらっしゃった方々には、「なんか空気が違う」とほとんどの方が感じられるほど、掃除をするとエネルギーが変わる気がします。可能性に触れることが、変化のための一番の近道です。

 
 内容のほうは、1回限りのEVENTということで、120分濃縮してお話しします。1分単位で濃くなると、メモを取るのが大変ですので、録音した音声をEVENT後プレゼント致します。30分セッションもつきますので、オンラインファッションコンサルとして、お使いいただくこともオススメです!

◎お席は、6月3日1席。6月17日3席可能です。

突然スケジュールが空いたなど、直前のお申込みもOKです。

 なお、「大阪でも!」のリクエストもいただいておりますので、そちらは「劇場版」として
リメイク予定です!

◎「Cleaning Meets Fashion SS2017」=「掃除とファッションの融合」


ご案内へ



 掃除もファッションも得意なことに越したことはないと思います。毎日の衣食住がより幸せになれるようなきっかけをご提供したいと思っております! お待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000