発信→自分の伝えたいことがベストな形で伝わるツールを考える。

 昨年の【12 years a blogger】の”Be creative”や単発セッション、”This is a sign EVENT"を体験していた方が、その都度自分に引っ掛かるところを紐解いていったら、だんだんと自分のやりたいことが自然と湧いて、90日コーチングのご依頼をいただきました
 先日の"This is a sign EVENT"では、「もしかして、これが参りましたなのかな?」と思ったことがあったようです。お話を聴くと、まさにそんな感じの無力感。そこからこれからの課題が生れてきたようでした。

 私が発信していることは、その人の内側に気づかせることです。なので、出てきた答えは、その人だけの特別なものとなります。その方は、これから自分の経験をシェアすることで、果たせなかったことをこれから叶えていけそうだと、思ったようで、そこで「ブログで発信してみようかな」と思ったようです。そして、90日コーチングとなりました。まずは、オリエンで概要についてヒアリングです。

「どんなことを誰に発信したいのか?」
「今、周りの人で読んでくれそうな人がいるとしたら誰か?」
「書くことで、今度のどんな展開が予想されるのか?」
 など、いくつか質問をしていきました。私は「ブログ」にこだわっているわけではありません。発信するとしたら、今の世の中いろいろ選べるので、YouTubeでもいいし、Kindleでもいいし、Seminarでもいいし、Blogでもいいなぁと思いながら聴いていました。



 クライアントさんは、ブログを書きたいとは思っているけれど、不安なことがあるそうです。それは「ネタが切れる」こと。確かに既に現場から退いている場合、そうなりがちだと思います。
 他のクライアントさんも同じような方がいらして、「自分の今までの経験をまとめようとブログを始めたら、20記事で終わってしまった…」と言ってました。たぶんブログにこだわりすぎて、ほかのやり方を見失っている感じだと思います。まとめることが目的なら、ブログを使わなくてもいいわけです。どのツールを使うか? 自分の伝えたいことがベストな形で伝わるツールを考えることです。冊子を書いたり、セミナーでも。

 昔の私だとしたら、今は接客には関わっていないけど、接客ノウハウを書き留めておきたいみたいな、そんな感じのときです。私はセミナーとしてまとめ、DVDという商品にして販売しました。それで、私の中では接客のことについては終了です。それから、違う発信が自然とはじまったのです。

 また、ちょっと違う角度からも考えてみました。「実は、ブログってほとんど反応がないものですが、セミナーをやったりすると、直接感想や反応を頂けるので、モチベーションにもつながるんですよ。まあ自分が一番やりやすい形がいいですよね。結局、ブログもセミナーも本も、すべてやるのがいいんですけどね」と。

 すると、クライアトさんが自分で見えてきたようです。「ブログを書きながら、それを読んでくれた人がセミナーに来てくれて、それから本になって…というイメージがしっくりきますね!」
 
 40分くらい経過して、「ブログを書きたいと思っている」というところから、今取り組む目的やこれからの展望まで見え、「これならできる!」という気持まで落とし込めたようでした。まずは、そこまでできたイメージを自分でやってみましょう。自分で決めたところまでやったときに、また他力が働いて、想定外の未来へと繋がっていくと思います。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

★MEGA HIT!!! UPDATE Highlights Remix! 遂にリリース!

秋の夜長 毎日聴こう UPDATE!

 
 
■そのほかのSEMINAR

日英のアントレプレナー&ブログ、YouTubeのエキスパート!
"Blogger Meets YouTuber" Think like an entrepreneur! 
ブログ、動画、商品企画...etc アントレプレナー発想力をその場で体験できるEVENTです! 




 

0コメント

  • 1000 / 1000