★本気の技術

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

 【読むサプリ!!!】

 堀口ひとみ 
 http://pearl-plus.me 

━━━━…………‥‥‥‥‥‥・・・・

◎10/21 15:00-17:00
Blogger Meets YouTuber!
東京 残り1席!

12年間毎日書いているBloggerと
28万人のフォロワーYouTuberが
コラボすると何が生まれるのか?!

★詳細はこちらです。
http://pearl-plus.me/seminar/BMYevent.php

━━━━…………

◎11/4 or 11/25 15:00-18:00 This is a sign 東京
"Inspiration" 直感力。
★お申し込み開始!
http://pearl-plus.me/seminar/LMSevent.php

◎12/2 11:00-14:00 This is a sign 大阪
"Inspiration" 直感力。
★お申し込み開始!
http://pearl-plus.me/seminar/LMSeventOSAKA.php

直感が鋭くなると考え込まない分、
人生は楽しく行動が加速する!
後ろの人に導いてもらうには?


━━━━…………

こんばんは。
Happy Monday!


全力をだすことは、大胆不敵だ。
恐れを知らないことは、勇敢である。
人生は全力を出し切ることから始まる。

本気は最たるものだ。
生き方が変わる。
本気で行こう!


*・゜゚・*:.。..。.:*・




クライアントさんのブログに、
本気を出せていなかった理由が
書いてありました。

+ + + + +

出し惜しみするというか、
手加減する。

それは、保険のようなものなのか?

本気出して、もしできなかったら。

本気でやったことに周りから
いろいろ言われたら。

もっとこうすればいいのに、
と言われる事が怖いなぁ。

まるでやった事を否定
されているようで。

まるで人格まで否定されている
ような気がしてしまう。

+ + + + +

セッションで、「本気を出す」
ことについて話していきました。


「言語化するのが苦手なんですよね。
でも、次のステージにアップするには、
苦手を克服もしていく必要もあると、
最近サインが来ているように思います」


「あまりしゃべらない方ですか?」


「そうですね。
周りの人が良くしゃべると、
自分は黙っておこうって、
ひっこめがちですね」


「なるほど。
自分のジャッジが入って…」


「そうですね。
でも日報を書くのは慣れだと、
上司も言っていました」


「そうですね。
慣れというのもありますね」


なんとなく、
対話はローテンションです。
しかし、私はあることに
気付きました。


「でも、私のセミナーの感想とか、
いつも速いじゃないですか。
ちゃんと書けてますよ」


「あはは。そうですね。
あれは書けるんですよ。(笑)
テンションが高いから!」


「テンションが高いと書けるんですね。
ということは、書けるのに書いていない、
使えるのに使えない道具になっている。 
本気出してないようですね」


「そうですね~。でも、書けるんだ、
ということに気付けて良かった。
書けてますね。(笑)」


「そうですよ。書けるんですよ。
日報を書くにしても、
自分でスイッチ入れればいいですよね。
個性的な日報にするとか。
例えば、英語で書いてみようとか、
イラストを入れるとか、
小説風にしてみようとか、
そうすれば楽しくなりますよね。
それに、本気で取り組めば、
どこにでも可能性は広がるでしょう」


恐怖心があると、
本気も引っ込んでしまいます。

誰とも比べられない発想をすれば、
人は言葉にもならないでしょう。

いつも本気な人は、
常に可能性の海を泳いでいるのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・


◎英語版『読むサプリ!!!』はこちらから。

★The art of going all out.
http://www.bshonin.com/l/?id=160121978


■編集後記

Outyとは、英会話の先生が
思いついた造語です!
なんか、オープンになれ!というよりも、
Outyというところで表現したところが、
じわじわと心に響いていきます。(笑)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Have a great week! ☆彡

いつもありがとうございます。

堀口ひとみ





0コメント

  • 1000 / 1000