「お試し」とは、「自分の在り方」を変えるサイン。

 待望のUPDATE Highlights まであと3日となりました。3/24東京 4/14大阪は、残席1名になっております。4/21 東京はまだ大丈夫です。★UPDATE Highlights ご案内。
 

 スピリチャルカウンセラーの久保さんと2回のミーティングを重ねまして、大体概要が見えてきました。世の中は、「引き寄せ」のところで終わっている気がするので、その先に来る、スピ的に言えば「お試し」について扱ってみたいと思っています。 

 「お試し」というと、みなさんどんなイメージを抱くでしょうか?
 

 例えば、あるクライアントさんが、「自分の苦手な同僚について、相手は自分の鏡だから、自分のなかに、何か克服しなくてはならないものがあると思って、お試しと思って取り組んでいます」とおっしゃっていました。
 また、「お試し」と気づいていないケースもありました。「自分の中では、やることをやっているのですが、思ったような評価に結びつかないんですよね。だから、ひたすら自分ができることをやることかなと、思っています」。どうやら、同じところで停滞しているようでした。

 轍にはまってなかなか抜けられないようです。轍にも気づいていないかもしれません。お試し=苦行のイメージが。久保さん曰く、「お試し探しになっている」という状態です。

 


 久保さんとそんなことを話しながら、UPDATE Highlightsで取り扱いたい「お試し」が見えてきました。それは、「お試しとは、次のステージに上がるために必要なこと。次元上昇のためのもの」という定義です。お試しは「自分の在り方」を変えるサインであり、在り方を変えることは、人間成長につながるのです。スピ的に言えば「魂の成長」です。魂が成長していくと、その人が放つオーラも変わっていき、影響を与える人数も気づけばどんどん増えていくのです。フローに入っている場合、一度のお試しではなく、ステージアップ間近になると、宇宙的なタイミングでお試しがやってくるのです。

 つまり、「苦行」のお試しではなく、次元上昇のほうの「お試し」を扱っていくのが、UPDATE Highlightsになります。お試しそのものの考え方が、根底から覆される人もいるかもしれません。

 同じステージから抜けられていない、さらに次元上昇したいという方へ。この「考え方」をシステムとして知っておくことで、フローに入りやすくなるのです。もっと想定外な未来が、あなたを待っています。

 

0コメント

  • 1000 / 1000