本当に望んでいることって、なぜか怖いですよね。

『ひとみずむ43』を書いているMさんとの話です。

昨晩は、気付いたら120分くらい色々話が止まらなくなって、

日付変更線をまたいでいました。


Mさんは、3年クライアントさんなのですが、その間に本当に色々とありました。

自分がこうしたい!という欲に従ってどんどん進んでいました。

とてもパワーのある方です。


しかし、去年11月に3年前に一番問題としてあったことに

ついに対面することになったのです。


そもそもコーチングを申し込んできたときに、

一番の問題点については、少し話していたくらいで、

Mさんがそれは触れないでいいような感じだったので、

ずっとそれ以外のことについてセッションのテーマにしていました。



私もどこかで気になりながら、次第に重要な感じではなくなっていったのです。

過去は過去、未来に向かってどうするか?の話ばかりでした。

しかし、その問題と向かい合わなくてはいけない事件が今年後半に勃発。

不審者が現れるという警察沙汰の事件でした。



それによって、向き合わざるを得なくなりました。

しかし、きっと向き合いたかったのでしょう。

今、心の奥底で思っていた一番の望みが叶っている状態に

なったと、言っていました。

だから、今年の目標は「なにもしない」にするとおっしゃっていました。



あれだけ避けていたのに、急に向こうからやってくる。

本当の望みに行くまでに、自分の欲求を満たすことがまず必要なのでしょう。

自分の欲求を満たすということは、自分を大切にすることですから。



本当に望んでいることって、なぜか怖いですよね。

それが叶わなかったらとてもダメージがあるから。

だからこそ、本当の望みこそ向こうから自然とやってくるのかな?

神様の仕業?

神様は怖いことさせないのですね。




そんな勇気をMさんのひとみずむから得られそうです。

いや、今回はMさん以外でもそういう流れの方が多いので、

たくさんの勇気をお届けできそうです!


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

うすうす気づいている本当の望みは何ですか?

0コメント

  • 1000 / 1000