自分のサービスを友達に提供する時に、値段をどうするか?悩む。

自分のサービスを友達に提供する時に、値段をどうするか?悩む。

という悩み相談をよく受けます。


悩み方として、

①安くしないと悪いかな、タダでしないと悪いかな?

②友達も、友達だから安くしてよ、と言ってくる。


司会のお仕事をしているクライアントさんが以前にいらっしゃって

結婚式の司会をかなり安く言われて

自分でも「え!」と思うくらいに。

しかし、引き受けていて

そういうことが積み重なっていて相当悩んでいらっしゃいました。



これは、自分の中でルールを作ることですね。

①友達の時は、普段の2割引きにするとか、

②お世話になっている人の場合は、お礼のため無償でするとか

③友達でも普通と同じ価格にして、その代わり付加価値をつけるとか。


それを提示してみて、向こうが受けるかどうか後は決めていただければ。

別に断られてもいいわけです。相手がそうしたくてしたわけですから、

相手の幸せの形を受け入れましょう。



自分を大切に。

自分の中に罪悪感を持たないことが大事です。

自分の中でざわざわしている違和感のある声を聞いてあげましょう。


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

自分のルール作っていますか?





0コメント

  • 1000 / 1000