★相手を下に見てる?

アパレルで、サブマネージャーをしている女性のコーチング。

彼女は最年少で、社員として年上の人たちもまとめる。


確実に捉え方、視点を変えてきて、只今セールスアップ中。

他の店舗からも一目置かれるようになってきたとか。


私は、コーチとして引き出しているだけで、

実際に売り場で活躍しているのは彼女だ。

彼女がやはり素晴らしい。


今日は、部下の人にどうやってわかりやすく伝えるか?

という話になった。


たまたま、日曜日のコーチングの方も、

部下に対しての話になったのだが、

なんだか同じところが見えてきた。


「部下には、わかりやすく伝えよう、

細かく噛み砕いて分かってもらうようにしています。」


それを聞いて、見方を変えてみて感じたことを伝えた。


ほ「そもそも相手を下に見ているという深層心理の表れでは?」

彼女「はっ、そうかもしれません。」



そうすると、相手にとって

自分ができないからそうされていると感じる。

つまり、伸び悩む結果を招く。



私の考えはこう。

①自尊心をくすぐる発言を心がける。

②部下の人たちもどんどん成長するものだと思って接する。

③上下よりも横で見ると、やらされている感も出ない。



そして、今朝のyahooニュースで

あっぱれさんま大先生が終わる。

という記事を見た時に書いてあったのが、



「相手が子供でもその面白さを引き出すさんまの話芸の

 真骨頂が発揮され人気番組に成長。」

 という記事の文章に目がとまり、思った。



そっか!さんまさんが、子供の面白いところを引き出す感覚。

下を見ている感じがしない!これか!コーチの立ち位置って!

と妙に腑に落ちた。


自分が店長をやっているときは、

私よりみんなのほうがファションセンスもよかったので

むしろ店長時代は、ずっと自分の方が下の方に感じていた。

それが、かえってよかったのだろうと思う。

(基本的に、人のことを横からしか見たことない性格と言うのもあるが)



「明石家さんまかぁ」


そんな呪文を唱えると

どんな人を見ても、おもしろいところ引き出しまくりで

無敵になるに違いない。


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

あなたは、人を笑わせること得意ですか?

0コメント

  • 1000 / 1000