3.30 UTM ワークショップ内容:「一瞬で変わる選択」を疑似体験する。

 本日は、3/30 "The universe was talking to me." でコラボでEVENTをする浩美さんとミーティングを行いました。テーマは、「人生の選択」について、宇宙から発せられているメッセージにどう気づくか? ざっくりと考えていたところでしたので、今日のミーティングは、約3時間の内容のプロットづくりです。

 ミーティングの前に、1D1U 7th Campのアロマと、3.30ワークショップのアロマと2種類作るために、いつものように生活の木へ。
 私はハンカチを忘れてきてしまったので、駅前の丸井でハンカチを買おうとチェックしましたが、好みの品が買えず、浩美さんとの待ち合わせ場所へ。それから、エレベーターを上がって、生活の木へ向かう途中になんと、ハンカチコーナーがありました! たいていデパートの1Fにあると思うのですが、こんなところに! しかも私がイメージしていた、「小さいタオルのハンカチ」が売っていて、今度はすぐに買いました。

 すると浩美さんが、「あ!こんなところに売っていた!」と、LONDON発のランプフレグランスを見つけたのです。探していたものだったらしく、私がハンカチを買わなかったら、気づかずに通り過ぎてしまうところだったので、感謝されました。(笑)

 それから、アロマを調合したあと、いつもの昭和なカフェでミーティングとなりました。

 毎回長丁場になるので、ランチとデザートタイムを経ます。ここは、おいしいコーヒーもお代わり自由なので、本当にありがたい。しかも、私たちがいつも座る席がいつも開いています。(笑)

 「選択」ってどういうこと? というところからミーティングがスタート。選択する時の感覚や、なぜ、それがメッセージと気づいたのかとか、番外編として「臨時収入が入ってきたとき、どのようなプロセスがあったのか?」(笑)というところも紐解いていきながら、だんだんとキーワードが浮き彫りになっていきました。

 次に、キーワードをどうやって伝えていくか? 今回のEVENTは、「疑似体験」がその場ででき、なおかつ、未来を創るための準備までコンプリートするものを考えました。

 ミーティングをしていても、どんどん宇宙からメッセージが届き、私たちが今日最初に、「欲しいものが手に入った」体験こそが、このワークショップのヒントだったんだ! The universe was talking to us! だったことに気づいて、5時間のミーティングが終わりました。

 我々のミーティングなのに、私自身が自分の取扱説明書がわかったり、再確認できるものになりました。もうワークショップ受けてしまったみたいです。

 宇宙からメッセージを受けて選択をすると、「一瞬で変わる」のです。この体験を皆さんの人生でも起こすことが狙いです。いや、すでに何度か経験しているはず。それを思い出すだけでいいのかもしれません。

 3/30は、まず東京で行い、また5月にも開催する予定です。6月は大阪で行います! Don't miss it! 

0コメント

  • 1000 / 1000