1D1U 14th Camp 『Sense』編集後記。

 本日、1D1U 14th Camp in Senseが終わりました。

 「センスとは何か?」「センスの身に着け方は?」「センスのいい人の物の見方とは?」「センスの良くなる体験」「センスはテーマから」「センスのいい人の世界観」「センスのいい人はどのようにアイデアを具現化しているのか?」など、21日間で探求しました。私の考え以外にも、センスに関しての本を2冊ご紹介しましたし、21日間の間に映画も3本鑑賞。1D1U 参加者がZoomでレクチャーをする「ユニタス企画」もあり、現場からのファッションセンスレポートやロンドンバーチャル観光もありました!

 私のSHS(日曜ミサ)では、「1.センスが身につく自己基盤」「2.テーマを持つ」「3.センスを落とし込むセンス」の順番で体験談を再現性のあるようにメソッドにしてレクチャーしました。最強のオンライン3週間留学です。(笑) しかしながら緊急事態宣言が開けての1か月間、新しい生活様式がストレスになっている方もお見受けしました。この変化の波に自然に乗っていくしかないですね。その波に流されずに乗れる自己基盤が1D1U LIFEです。そのためには感性の赴くままにこちらも変化し続けること。そのための『Sense』キャンプになったのではないかと思います。この21日間に吸収したことが、これからきっと必要なことになると思います。

 次のお乗り継ぎは、Spin-off 8 Doing Sense 7/9スタートです。センスについて学んだことを実践するための30日間のCampとなります。引き続き、ユニタス企画、映画観賞会、瞑想会など、いろいろなアイデアを実行してきたいと思っています。ご案内は7/1になります。

 

0コメント

  • 1000 / 1000