行き当たりばったりでなく、目的地をセットしたい。

 90日コーチング1回目のセッションの方でした。これまで行き当たりばったりで、人生を過ごしてきて、運よくて切り抜けてきたところもあるけれど、途中で疲れたり、突然の思い付きで行動を決めてしまったり、ステップを踏んできた感じがあまりしていないとのことでした。

 そこで、今年はもう少し計画性をもって生きたいとおっしゃっていました。90日コーチングでは、未来を描き、そのために今何をしていくか?を明確にしたり、これまであまり人に相談してこなかったので、他にも可能性はないか? 考える時間にしたいとのことです。

 人生、行き当たりばったりなことも、きっと多いのではないかと思います。突然の出会いが、一生を共に生きる相手になったりもあるでしょうし。それが一見ネガティブであっても、受け入れてよくなることもあるでしょう。いいもわるいもないものです。でも、「これでいい」とは思えていないクライアントさんにとって、何がフィットしていないんだろう? と思いながら聴いていました。何か強い志が、隠れているのでしょうか?

 「確実にステージを踏んだ感じがしない」。プライベートでも、仕事でも「人生の節目」みたいなポイントがあるんだと思います。仕事ならば、昇進して、責任の範囲が広がってということも一つです。どうやら、そういった責任を持つみたいなことをスルーしてきたことに、自分自身がよいと思えていないところが見えてきました。
 しかし、どの場所でも一生懸命にやってきたことで結果も伴っているのも事実です。頑張りすぎると周りの人にも言われるとおっしゃっていました。



 だんだんと話しているうちに、過去にいろいろとやってきたことの中で、例えるならば、批判を受けてしまって、自分の出方がよくわからなくなった、みたいなことも引っかかっているようでした。過去にそう言ったことがあって、まだそのことが整理されていないときというのは、出方を迷うこともあるでしょう。義務でそうしなくてはいけないと思っているのか? 本当はどうしたいのか? 本音の部分がよくわからない状況になっていることに、話していて気づきました。

 しかし最近、たまたまスマホを変えたことで、過去のそこで止まっていたところが開通するような、そういう事象が自然と起きて、これも必然だと感じたようです。90日コーチングに申し込もうと思われたタイミングもそうなのだと思いますが、だんだんと自分から発信していくことへと導かれているのでしょうか。

 自分の本音はよくわからなくなっているけれど、「いいと思ったことは、みんなと共有したい」という思いはいつでもあるそうです。ある企業が、そういう思い共有するようなことを語っていて、そこに心惹かれたようでした。

 なので私は、「〇〇さんが、企業になっちゃえばいいですよね」とフィードバックしました。
クライアントさん、「えええ?」となっていましたので、説明を補足しました。

 「自分の世界観を持ったり、テーマを持っていることですよね。例えば、私だったら『おばの子育て』という切り口から、親以外も子育てにかかわることを提案していきたいと思っているんですよね。既に、そのような立ち位置から発信をすることを自分のブログ上ですが、8年前からやっているんです」

 これまで、行き当たりばったり感がありましたが、「〇〇の世界を共有したい」というテーマをもって生きることにするというのは、カーナビで目的地をセットするということになると思います。目的地をセットした上での思いつきならば、きっと目的地にたどり着けるでしょう。見たいものをちゃんと見せてくれるように動く、潜在意識をうまく活用すべしです。

 まずは、アンテナを立ててみることが、1回目のセッションで出てきた課題です。きっと、自分の元に引き寄せられる、色々な出来事が道を作ってくれるでしょう。行き当たりばったりでなく、「そうきたか」という感じで進めていけるでしょう。


【12 Years a Blogger 1/18 Be Creative企画③:良質なインプットをアウトプットをしよう】



 Happy New Year cardを今年は2つのブログにそれぞれ作成しました。そんなに考えずに、パット思いつきで創っています。1作目は、桜を枝ごと買ってきたので、その写真を撮ろうと考えました。1枚目撮影したのですが、しっくりこず、採用されたのは2番目の案です。まずは、桜だけを撮影してみたのですが、日本のお正月感に欠けているなと。そして、そうだ、お正月といえばダルマ! と思いついて家にあった歴代のミニダルマを飾りました。色の配置は、適当ではなくて、紫の隣に補色の黄色を置いたほうが目立つというのを知っていたので、そこだけは計算して並べて。ダルマの角度は、未来へ向かって光の方向を見ている感じにするため、斜めに置いています。クリスマスに買ったガラスのオーナメントも、クリスマスとは思えない形で使うことができました。ゴールドの玉ということが、ビニール花瓶と同じ配色で揃えたから統一感が出たと思います。ここも計算ですね。今日のセッションで、華道の先生から「すごいセンスいいですよね~」と言われましたが、ちょっと知っていることをアウトプットしてみただけです。アウトプットしようとするから、過去にインプットしたことが、ひょいっと出てくるのだと思います。

クリエイティブ脳になりたい方は、1.18 EVENTへ!
















0コメント

  • 1000 / 1000