収納を買おうとしていた人が、シンプルライフへ!

 まさに人生の転機ということで、90日コーチングの依頼を受けたクライアントさんがいらっしゃいます。

 年末に引っ越しを完了させて一人暮らしとなり、今までの荷物が入りきらないくらい部屋がいっぱいになってしまったそうです。業務的な手続きも完了させなくてはいけないし、心の整理をつけることだったり、仕事をいったん止めることだったり、一挙に環境が変化というときでした。

 しかしながら、もともとクライアントさんがポジティブで素直な性格も幸いして、ものすごい速さで整理されていっています。それで、どっと疲れが出たのか? ドライアイで涙が止まらなくなったり、年明けから声が出なくなってしまったそうです。まるでデトックスな作業。しかし、そこも回復されて、生まれ変わり完了! というかんじで4回目のセッションがありました。

 主に、前回までのセッションでプランした行動計画をすべてこなした話となりました。3回目までのセッションの導きが絶妙にクライアントさんにマッチしていたんだなと、感じました。途中からわかりましたが、私と同じ星座だったというのもありました。(笑)




 クライアントさんはセッションで計画したとおり、食器をすべて自分が使うだけのものにしたり、コーヒーメーカーを捨てて、ドリップ派にしたり、「自炊をしなくてはいけない」というところも世間的な罪悪感からも解放されて、調味料はドレッシングだけになったそうです。TVも辞めて、プロジェクター生活を提案。オーディオもいらないので、代わりにBluetoothのスピーカーをお勧めしました。

 などなど、一人暮らしの知恵をいろいろシェアしたのですが、すべてクライアントさん実行していました! なんと、お酒を飲むことを自然に辞められたリ、毎日お風呂に入り、肌の手入れも化粧品を変えて丁寧にしたら、たった3週間で周りの人も見違えるほど、肌の調子もよくなり、むくみがとれたそうでした!

 心配されていた、転機を友達に伝える件も、会社を辞めることを伝える件も、「明るく伝えれば応援してもらえる!」というイメージどおり、友達にも会社の人にも、「明るい未来しかないね!」と励ましを貰うほどだったそうです。

 全部実行されるなんて、気持ちの良い人ですね。クライアントさんが、「この経験をそのうち人にもシェアできるように、ブログにも書き溜めたい」と言っていました。

 前回の引っ越直後のセッションのとき、「荷物が入りきらなくて、収納を買わなくてはいけない」と最初おっしゃっていたなんて、別人のようです。そこで私は、「収納を買うからものが増える。買わずに、そこに入るだけで生活してみたらどうか?」と提案したのです。考え方がガラッと変わった瞬間でした。シンプルで自分を大切にできる生活に変わったのです。今までいろいろと我慢していたことにも気づかれていました。

0コメント

  • 1000 / 1000