【CMF】夏の30コーディネートアイデア。

 来週の11周年EVENT “ Cleaning Meets Fashion”の準備として、30コーディネートを作り、写真を撮影しました。組み合わせを考えるよりも、服、靴、カバンを出し入れしたり、途中でアイロンをかけたり、靴を磨いたり、そっちが大変です。サンダルが汚れていたので、ホワイトスポンジで磨いてみたら、綺麗になりました! 今日も新発見です。
 オシャレな人は、アイロンがけや靴磨きもしっかりしていると思いますので、やっぱり掃除とファッションは繋がっているのだと感じます。

 コーディネートを考えるというプロセスは、想像力を使います。毎日服を選ぶのに時間がかかり、遅れそうになったり、エレベーターホールの鏡を見て、違うと思えば部屋に戻ったり、途中で買い足すときもあるくらいです。カバンが30個以上あるので、ヘビロテのものが逆にないです。靴もまんべんなく履いているので、物持ちもいいです。

 新しい組み合わせを考える毎日。そういうことを日常生活でしていくと、「考えない」ほうが、気持が悪くなってきます。ファッションコーディネートは、日常でできる脳トレです。服によって気分も変わりますので、一日の生産性の向上にもつながるのです。服が変われば、人生変わると思います。人からの印象も服から入りますので、ご縁が繋がるかどうかの確率がアップします。

 常に考えるとき、「もっといい方法はないだろうか?」と、ネット上で検索がはじまるのではなく、自分の頭の中で検索が始まります。今まで、自分がインプットしてきたことが総動員されて、新しい答えを生み出すのです。「新しいアイデアは既存の組み合わせから生まれる」と本で読んだことがありますが、ようやく私もそう言える境地になってきました。毎日の衣食住を工夫することで、日頃からアイデア脳になっていく…。そんなことも“ Cleaning Meets Fashion”でお伝えしたいことの一つです。

★今日完成した30コーディネート案です。




 当日は、この組み合わせをもとに、解説を加えていきます。私のコーディネートの仕方は、とても簡単です。オシャレの仕方を知りたい人も、忙しくてオシャレするのを忘れかけている人も、楽しんでいただけるような内容にしていきます!




 6月3日はあと1席となりました! 






0コメント

  • 1000 / 1000