普段の小さな決断の習慣が、目には見えない流れを作る。

 タイミングがいいと思っている人は、バス停で待たずにバスがすっと来たりします。自分のセルフイメージがこの世で実現してしまうというのは、面白い法則だと思います。
 ちなみに今日から、英会話のインストラクターより引き継いだRobertのイラストを記事の挿絵として私が描いていきます。


  
 昨日、そんな感覚を知ることができたというクライアントさんから喜びのメールをいただきました。そうなる前に、セッションでフォーカスを変えることについて話していたのです。

 クライアントさんは、「過去の実績からしたら、未来はこう」という普通考えそうな考え方で、転職を繰り返してきましたが、先日のセッションで、「世間の常識は捨てて、これまでの延長線上でなく新しい道、自分の好きなことにフォーカスしてしまったらどうだろうか?」と、初めてそちらにフォーカスを当てることに気づきました。

 そうなると、過去の実績とは全く関係のない業界で仕事を探すことになったり、自分で表現の場を設けたり、いままでやったことのない世界へと突入です! クライアントさんも、そちらを想像すると楽しくてしょうがないようでした。

 そして、まずは手伝ってくれる人をネットで探し始めたそうですが、全然見つからなかったそうです。そのときふと「あ、弟ができる!」ということに、何十年も近くにいながら、初めてその配役に気付かれたのです。「既に用意されている」ということをUPDATE Highlightsでも話していたので「こういうことなのか!」と初めて実感されたそうでした。次はいよいよ実行ということになって、会場を探していました。

「これでいいや」で決めないこと。This is a sign EVENTの”直感”で、クライアントさんから質問を頂いたので、そんな話をしたところです。
 直感が働く人は、普段の自分の選択、すなわち自分の意志で決められることに妥協をしていない人なのです。普段の小さな決断の習慣が、目には見えない流れを作るのかもしれません。逆に言うとその理由しか見当たりません。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

★クライアントさんからのメールです。

 会場ついに見つけました!!なかなかこれだっ!て場所がなくて『ここでいいか。。。』と思いそうな気持ちを諦めず探したらついに『ここが良い!』を見つけました!しかも、下見に行ったのですがHPの時間帯が間違っていたらしく、本来は誰もいない時間に私が行くと数分前にたまたま到着したお店の方がいて、店内に入ることができたんです。最初は怪訝な顔をされたんですが(笑)お店側のミスだったのでスムーズに説明を受けることができました。こーゆー事なんだ!って実感しています。(中略)嬉しすぎてメールしました(笑)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 This is a sign EVENTで言う「スピリチャルスイッチ」が入るとミラクルは起こりやすくなります。「たまたまの到着の人、お店のミス」クライアントさんが起こそうとしてなくても、クライアントさんにとっていい方に導かれてしまったようですね。

 でも、もっとすごいことが起こせるのです。私が2年前に「48時間以内にデートの誘いが来る」と書いたら本当に来てしまったような。(笑) This is a sign EVENT “ Go with the flow” でスピリチャルカウンセラーと解明していきたいと思っています!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

★次回、Episode 3 "Go with the flow!" 開催日決定!



このグリーンガイは、あなたの後ろの人(ガイド)です。(笑)

【東京】2018.1.6 or 27 『This is a sign EVENT』ご案内へ。

【大阪】2018.2.3 『This is a sign EVENT』 ご案内へ。


0コメント

  • 1000 / 1000