真心からの選択をしたら思わぬ形で自分の思い通りになり、さらに想定外へ!

 昨日のコンサートは、皇后陛下もお見えになり、予想外の展開に驚きました!
 そもそも知人が5枚チケットがあるということで、何人かの方にお声をかけたところ、あるクライアントさんが「その日は出勤ですが調整してみます」とお返事がありました。ご自身での調整は難航していたそうですが、あとから「あと1日公休を追加しなくてはならなくなったので、14日はお休みで」と、お休みが取れてしまったようです。しかもコンサートのことについては何も話していなかった上司に告げられて、連休になってしまったとか! 思わぬ形で自分の思うようになってしまい、興奮なご様子で私にメールが来ました。

「ひとみさんは、いつもこういう感じなんですね!」と。勝手に調整がつくという感覚を味わえたことで感動していらっしゃいました。しかも突然のスペシャルすぎるゲストに、クライアントさんも「どうにかなっていくんだな!」ということの信頼がついにできたのか、コンサートの後、「できそうな気がしてきました!」とメッセージが来ました。



 自己基盤を整えることで、いい波が波のほうからやってきます。そうなることを事実として確かめることがこれまで少なかった場合、「本当にそうなれるんだろうか?」と疑い深くなりますし、不安がつきものです。しかし今回の件で、自分の手の届かないコントロールできない範囲で物事がすっと動いていくことを体験してしまったら、行動していくだけでいい! ということが自然と当たり前になっていくのだと思います。

 こんな体験をする直前This is a sign EVENTの質疑応答で、その方はこんな質問をされました。
「これは直感なのかどうか? と迷うことがあるのですが、どうしたら見分けがつきますか?」と。

 私は「毎回の選択の時に、『これでいいや』で選ばないこと。『これにしよう』と真心から決断することの連続で、これが直感かどうか? ということがわかっていきますよ」と答えました。そこから「自分の真心からの選択」を常に意識し始めたそうです。

 意識し始めてすぐ、普段の選択で「これでいいや」でつい選んでいる自分を客観視できたときに、「ああ、こういう風に選ぶことが多かったのか!」とクライアントさんは気づいたそうです。

 ですので今回のコンサートの件も、もうすでにシフトが入っていたのにもかかわらず、「行きたいという自分の真心に従う」ことを優先させてみられたそうです。そうするとメールの返信も「調整してみます」になったそうです。そうやって、まだ未決定であることを宇宙にお知らせしたことで、叶ってしまったのだと思います。ミラクルが起きてますね~!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

★次回、Episode 3 "Go with the flow!" 開催日決定!

◎1/6 東京満席となりました。1/27は受付中です!

0コメント

  • 1000 / 1000