サクサク行動できるのは、「どうすればやりやすいか?」をいつも考えているから。

 月1のペースで全6回のクライアントさんの6回目のセッションでした。自分のビジネスを始めて5年目以上の方です。今までは、お客様にニーズを聴きながらコンテンツを考える、というような発想の仕方をされていたそうでしたが、自分で何かを創っていくというようなことを今後はサクサクとできたらいいなということで、コーチングのご依頼をいただきました。私を見ていると、さらさら、サクサクと行動しているように見えるから、どうやってるのかな? とも思ったそうです。

 最初のほうは、流れをよくするための環境の構築です。断捨離や運動を始めたり、今までの洋服の選び方よりも、もっと直感で服を選んでみたり、新しいメイクの方法を知ったり、細かいところでは、ハンガーの色を揃える、ということも提案しました。さらに色別に並べるといいでしょう。クロゼットを開けた瞬間の気持ちよさが違います。

 途中、新しいコンテンツを一緒に考えるセッションもありました。そのセッションでは、セミナータイトルと内容、価格、期間など、楽しく対話をしながら決まっていきました。

 早速クライアントさんのお客様に新メニューを告知すると、高額商品でしたが、お申込みもサクサクと決まっていきました。そもそも、クライアントさんが顧客様をお持ちだったので、アイデア次第だったのでしょう。私も利回りよく貢献できてよかったです。(笑)現在は、そのメニューを動かしながら、よりよく改良されているようでした。

 私がセッションでしたことは、クライアントさんが難しく考えて、行動が重くなりがちなところを、こうするともっと簡単になるよ…と、可能性を他に探す提案でした。私がサクサク行動できるのは、「どうすればやりやすいか?」ということをいつも考えるからなのです。できるだけハードルを下げて、すぐにできるように思考することがポイントです。

 「準備しすぎず、その日の流れに身を任せること」と、前回のセッションでクライアントさんの視点を変える提案をしました。
 実際、準備したものを遂行しなければ…という縛りから解放された分、いつもより緊張もほぐれ、当日の流れのほうを重視できたそうです。そうしたら、自分にとってもやりやすくなったし、受講される側にとっても、それぞれのニーズが見えてきたそうで、違う発見をなさっていました。それを踏まえて、次の開催にも生かせそうだと、改善点も見えてきたそうです。

 「さらさら」「サクサク」というのは、潜在意識を十分に使うということなのかもしれません。断捨離をして、顕在意識上にあるゴチャゴチャを捨てることができ、運動することによってリラックスするので、潜在意識へのアクセスが日常的になります。また、難しく考えすぎて思考停止するのではなく、できるだけ簡単になるように考え、思考を停止させないことが、ゴールへの道をつなぐのです。

 全6回のセッションを経て、クライアントさんが欲しかった「感覚」が手に入ったようでした。到達地点へ達することができたので、また次の出発に向けて、初夏はリラックスしたり、浄化できるような場所へ旅に出ることを提案しました。クライアントさんも、最近新しい場所へ出向いたり、アンテナが立ち始めていたそうなので、旅の予感がしていたそうです。2016年のちょうど真ん中でちょっと休憩することによって、下半期はきっと、潜在意識のほうから、今までやったことのなかったアイデアがひょこっと出てくるのではないかと思います! 

 さらさら習慣を感覚に覚えさせていく、そんな全6回のセッションを終わられての一言ご感想をいただきました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

堀口さん

6回のセッション、ありがとうございました。

すっかりさらさらになりました。^^

まずは旅、色々行ってみます。

またタイミングだな、という時にお願い出来ればと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 ありがとうございました。また下半期が何が起こるか楽しみですね!

0コメント

  • 1000 / 1000