他人にイライラしているのは、自分にイライラしているということ。

 月1継続されている方のセッションでした。昨年の11月からセッションを開始され、1月からブログを始め、初夏に週1メルマガを始め、最近では英語でブログを書き始めて…と、毎日怠けることなく続けられています。
 自分のビジネスとお勤めと両方されている個人事業主の方です。今は、お勤めのほうが時期的に落ち着いているそうなのですが、最近、イライラすることが増えたとおっしゃっていました。
 例えば、同僚が海外研修が決まったとき、うらやましいと同時に、イライラと感じることがあったり、自分のビジネスのほうも、すんなりと案件が決まらずに流れてしまったり…。時間的に余裕があるからこそ、そういうイライラが浮上してきたのかもしれません。「イライラの気持ちを整理したい」というテーマでした。

 案件がすっと決まらないことについて、まずは考えていきました。もし、クライアントさんが提供するサービスに、オンリーワンのサービスだったり、強みが明確ならば、すっと決めてもらえるんじゃないか? と私は感じたので、次のようにフィードバックしました。

「自分の決め手が相手に届ききっていないのでは? つまり、自分を表現できてないのかもしれませんね。自分にイライラしているんじゃないですか? イライラは、自分がやりたいことが投影されるんです。だからチャンスですよ!」

「え? そうなんですか?」
クライアントさんは、私の投影理論に驚いたような、「え?」という音でした。(笑)

 ほかのクライアントさんでもいらっしゃいましたが、やたらとほかの人のプレゼンに、アドバイスや口出ししてしまったり、もっとこうしたらいいのに…と、イライラする自分がいるとのこと。私が、「それ、自分がプレゼンしたいんですよ」と言うと、その言葉はクライアントさんの本音に届き、「私が発表したいってことか!」と腑に落ちていらっしゃいました。



 他人へのイライラは、たいてい、自分で自分を押し殺しているところがあるからなのです。

 同僚の海外研修がうらやましいと感じたのは、自分自身が最近鎖国気味であるからです。自分だって、本当はそうしたいのに…ということなのです。
 そこからまた話が一段深まりました。クライアントさんは、3年前の海外出張で、疲れすぎて身体に支障をきたしたことが、トラウマになっているとおっしゃいました。
 どうやら、ストレスが身体に出てきたという感じのようです。クライアントさんの仕事は、かなり左脳的な部分を使うので、頭が疲れたのでしょう。そう私が指摘すると、まさにそのようでした。

 つまり、このトラウマを解消するには、これからも左脳を使う仕事をしていくわけですから、脳がいい状態で働いてくれるように、運動を取り入れたりすることです。

 これからのために、パーソナルファンデーション(自己基盤)を整えることを始めてみたらどうか? と私は提案をしました。自己基盤を整えないと、これからの仕事もドンドン受けることはできないでしょう。これから勉強量も増やしていきたいのなら、なおのこと運動も取り入れていくべきなのです。

 イライラの解決策や、解消法を求めていたかもしれませんが、問題の本質はそこではありません。自分の何がイライラに反応しているのか? 自分の心の声に気づくことです。

 思考は現実化しますから、クライアントさんが「たくさん仕事をすると大変なことが起こる」と3年前の海外出張トラウマがまだ消化しきれていなくて、あやふやなお客様を引き寄せていたというわけです。

 トラウマで終わるのではなく、どう行動を変えたら自分自身が強くなれるのか? 考えて取り組めばいいのです。新しい生活習慣を取り入れるタイミングです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

★セッション後、ご感想をいただきました。

 本日もセッションありがとうございました。あれから、すぐに軽くストレッチと準備運動をして、スニーカーを履いて30分のウォーキングへ行ってきました。
 アキレス腱を伸ばしているあたりで、堀口さんからのフィードバックが届いた受信音をが聞こえ、「相変わらず仕事が速い!!!」と羨ましく思いながら私のパーソナルファンデーションが始まりです。
 海外旅行へ行くにはいつごろがいいか? 月々いくら貯めなければいけないか? アウトプットのチャンスをどう活かそうか? 美術館巡りの他にやっておきたいことは? ブログの『旅行企画』を面白くするには? 等など思いを巡らせながらの早歩き。英語にも磨きをかけておきたい気持ちもムクムクと沸いてきました。プライベートなことの為に、語学力を磨こうとするのはが海外在住以来です。サービスを考える際の、視点をどこに置くかの重要なヒントになると思います。
 あれこれ想像することが好きだったのにいつの間にかそれすらもしなくなって、何もかも手近なところで手に入れようとしていました。身体とマインドの変化が楽しみです。次回もどうぞ宜しくお願いします

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 最近、脳(マインド)と身体の話をよくします。「パーソナルファンデーションが整っている」ことが、何をするにしても、大前提で大事であるということを、改めて今実感しています。
 私自身、身体が健康で、10年間で1回しか風邪をひいていないほど免疫力も高いのは、運動と勉強とアウトプットが、生活のスタンダードになっているからだと思います。毎日ブログで頭を整理し、実際に掃除や整理整頓もしたり、運動もしていれば、頭で悩みすぎることもなく、感覚で生きているような感じになるのです。だから、行動も軽いです。

 今年は、運動を取り入れたクライアントさんが、ずいぶん増えてきたので、そろそろ、みんなで運動会ができそうですかね。(笑)


【追伸】
脳と身体の話は、11.9 Developmentで、実体験を交えてわかりやすく考察していきたいと思ってます! 自分の働きをもっと向上させたい方、自分の力はこんなもんじゃない! と実は思っているような方。自身のポテンシャルを引き出したい方のお役に立てると思います。





0コメント

  • 1000 / 1000