到達したからこそ来る壁の乗り越え方。

 11/9 EVENT ”Development” が、来週となりました。いつもでしたら、そろそろ満席となるところですが、今回まだお申込みが可能です。本当に必要な方のためのお席になっているのかな? と思いますので、引き続きお知らせさせていただきます。

 先程、「参加したいけれど20時くらいの到着になるのですが…」と、お問い合わせがありました。遅刻の場合、録音音声を差し上げることができますので、お気軽にご参加くださいませ! あとの懇親会もさらに濃くなります! 


 さて、今回話すことがいっぱい過ぎて、若干収拾がつかなくなっていますが、あと1週間でベストにしていこう、そんなところまで来ました。タイトルを「Development」にしてしまったので、脳が、Development方向に私を誘っていきました。このEVENTのために、英会話オンラインレッスンを怒涛の受講実験をしたりもし、実験の結果発表もしたいと思います。


 そろそろまとめないと…と思っていた今日、少人数セミナー会場として、私の部屋をレンタルスペースする日でした。あるトレーナーとして、これから発展させようという方々が、毎月数名集まられています。

 たまたまおひとりの方が、ルームスプレーの話をされていました。なので、私のオリジナルアロマの話もする機会になり、そのまま来週のセミナーの話もする流れになりました。そして話しながら、「ああ、こんな話すればいいのか!」と自分で確信を得ました。当初から思っていたとおり、「始めたあとの続け方」だということを再認識したところです。

 始めることは誰でもできるけれど、それをいかに続けるかが難しいところです。どう立ち上げるか? までの話は、聞ける機会が多くあると思いますが、いかに続けるか? というテーマでのセミナーや、本などは、あまり類を見ないと思います。というのは、続いている人は少数派になっていくからです。



 始めたけれど、途中から前がよく見えなくなる時が来ます。始めたばかりのころは、どこまでまず到達するか? 見えやすいです。例えば、クライアントさん〇名獲得とか、年収いくら…とか、出版するとか、会社にするとか…そういう目標を立てたりします。目標を立てたら、そこへの道のりを考えて、達成をすることはできるでしょう。

 壁はそのあとに来るのです。到達したからこそ来る壁なんですが、本当にどうしたらいいのか? がわからなくなるのです。まずは安定を求めて、安定のところまで行くと、人はなぜか不満になるのです。
 先日も独立して9年目の会計士さんにお会いしましたが、「安定が実は嫌なんじゃないですか?」と私がフィードバックすると、「するどい!」と返ってきました。

 そんなとき、手っ取り早い新しいことを始めるよりも、立ち止まって深めたり、無駄をそぎ落とす時期が必要であるということです。ここを乗り越えると、驚くほど創造性が活発になっていくのです。

 到達したからこそ壁があり、深めることによって、その壁が自動ドアのようにオープンし、壁の向こうの扉が見えてくるでしょう!

 新しい可能性の扉を開きたい人や、これから発展させる必要のある人、安定しているけれど、なんか居心地が悪い感じの方などに、届く話にしたいと思います。
 
 今回のドレスコードは、『秋の装い』でお願いします! 皆様の近況もお伺いしつつ、ブイヤベースやカボチャリゾットなど、懇親会も楽しみにしております。

 

0コメント

  • 1000 / 1000