「オンラインファッションコンサル」セッション。

 今年の春まで、90日コーチング2クールのご依頼を頂いていたクライアントさんから、セッション依頼を受けました。前回は、仕事場の大変革に対応するために、頭の整理、行動計画など立てる時間でした。クライアントさんは、とにかく不安で仕方ない…という、不安状態というのもありましたので、綿密に作戦を練ることで、大きな変化を乗り越えることができた感じでした。

 1つ壁が壊されて、新しい部署へ移動すると、今度は、外見も変化させていきたいという気持ちも出てきて、近いところでファッションコンサルをしてもらったようです! 名古屋で対面セッションをしたときに、そのファッションも見せていただきました。とてもお似合いでしたし、本当に大変身といった感じでした。

 その後、プライベートでも突然すぎることが重なり、ようやく落ち着いて秋になったところで、セッション再開です。

 新しい部署は、制服があるけれど、私服も着ていいということで、ファッションが苦手なクライアントさんは苦戦しているようでした。とりあえず、制服の10枚のシャツ+私服のボトムスで合わせて、ローテーションしているそうです。

 私が、「ローテーションってことは、考えてないですよね」と突っ込むと、「服については、思考停止です」と笑っておっしゃいました。

 人生は考えること多いですね~。ファッションに関しても思考力がいるのです。私はアパレルに入社して、初めてそれを知りました。だって、最初のころ、服の単品しかお勧めできなかったんですから! それで、接客人数を重ねて、セールスを獲得するという、せこい戦法になっていたのです。(笑)

 そんな私が、カリスマ店長と呼ばれるようになりました。自分の中では、「おしゃれじゃない時代」が長すぎて、カリスマと呼ばれることに、いつも申し訳なさがついて回っていたのは事実です。

 クライアントさんに、ファッションは、どう頭を使うのか? を語っていったのですが、クライアントさんは、やっぱりよくわからないと。ということで、まずは手本が必要で、自分がどんな感じが似合うのか? 決めてみることからだね、となりました。

 ファッションは、ビジュアルの世界ですから、スカイプから脱するには、どうしたものか?

「そうだ、オンラインファッションコンサルしましょう。私が似合いそうなものを見繕って、メールしますので! 会ったことがある人なら、できますね!」

 23時、セッションが終わってから2時間くらい、クライアントさんに似合いそうなものを、探しまくりました。きゃりーぱみゅぱみゅのコンサートに制服で行こうとされていたので、それを阻止するためにも!(笑)

 まず、トップス候補を5枚くらい送り、その中から気に入ったものを選んでいただき、そこからボトムス、靴などを揃えるという方法です。

 黒のブラウスが素敵ですね!ということで、こちら見繕いました! 1枚決まれば、ちゃっちゃと他も決まりますね。きゃりーぱみゅぱみゅ、楽しんできてくださいね!




0コメント

  • 1000 / 1000