無意識の流れを感じること。

先ほど男性で営業のお仕事をされている方のセッションでした。

話を聞いていて、もっと無意識の声が聞こえるようになると

いいんだろうなぁと思ったことがありました。



今の職場は、自分から積極的にリードしていくよりも

相手のニーズに合わせての提案みたいな営業のお仕事をされている方なのですが、

そこで、「自分らしくやりたい」がどうも発揮できなくて、

自分を内に秘めた感覚を持っていらっしゃるということでした。

それを聞いて思ったのですが、おそらく無意識のレベルで、

「相手にあわせて」という状況を欲していたのではないかと思ったのです。

だから、いまそのお仕事をしている。

自分の精神的な成長のために必要な場所なんだということ。



私のことも思い出しました。

自分で何でもできるようになって来たころに、

マクドナルドからアパレルに転職して、

自分のこれまでの成功体験を色々試してみたのですが、

全くうまくいかず、2年くらい悩んでしまいました。


しかし、ある日、突然気付いたことがあって

自分の価値をどんどん上げる活動と並行して、

周りの価値をみるようになったのです。

結局はみんなに力を発揮させて、

自分だけの力ではなく、どちらかというとみんなのおかげで

成果を出していきました。


その途中で、コーチングにも興味を持ったのですが、

今思えば、自立心の強い私が、みんなにも協力を促して

成果を上げるということを体験し、成長することを

無意識の方が欲していたのではないかと思ったのです。



そのクライアントさんも、これまでの自分の成功体験から

自分がリードしていく形で、今のその仕事にも取り掛かろうとして

ちょっとブレーキになっていたようでしたが、

それでよかったのではないかと思いました。



自分がいろいろ働きかけるよりも、きっと相手の話をじっくり聞いて、

相手から引き出すということをこれから学ぼうとしているのだと思います。

心理学的に言うと、自立から相互依存へのステージアップの時なんですね。



だから、営業行くときも準備しすぎないことを提案しました。

相手に話をしてもらうわけですから、準備しすぎると

相手の話す余地がないですからね。



クライアントさんが、アプローチが今までと逆すぎて少々戸惑い気味でした。笑

そして「毎日ドキドキしそう!」という発言をされていたのが印象的でした。


準備しすぎないドキドキいいと思います!

そして、むしろ今の私はそちらのほうが、

無意識の流れを感じられるので、

いい流れに乗るのではないかと確信しているのです。



 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

いま、なぜそこにいるのでしょうか?




【できました!】

『ひとみずむ3』全141ページをPDFでまとめたものです。

完全保存版です!



ダウンロードはこちらから



今回の取り組み方は自分比的には最高に時間をかけました。

私自身もなぜか参加する流れで、それがまた最高にいい機会となりました。

あとは多くの方に読んでいただく機会に触れるといいなぁと願って。。。

また、『ひとみずむ4』が作れたらいいと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000