「コーチング教えてください」という90日コーチング。

家電量販店で販売をしている男性のKさんが

90日コーチングを申し込んできました。


Kさんは、過去に対面セッションと

私のセミナーにも出席されたことがあり、

その時は販売の話を主にしていました。


今回はリーダーに任命されたので

部下の育成が必要になったそうです。



テーマは?という話になって

「要するにコーチングを教えてください」ということになりました。

意外とこれは初。


そして、その結果として、

伝説のチームを作ることを目標にしました。



コーチングを教えるとしたら、気持ちを教えたいというのが一つあります。


傾聴する時の気持ち。

質問する時の気持ち。

相手と一緒にその場にいるときの気持ち。


これは、相手に対してですが・・



その一方で、自分はどうか?

自分の状態が質問やフィードバックに出てしまうので・・・



そうなると、私がすることは、

Kさんが自分自身でセルフコーチングができるように、

自分の力を引き出すためのアプローチの部分を教えていけば、

結果的に相手にもコーチングができるようになる。

という仮説に、今書きながら気付きました。


コーチングを教える。

という初めてのことに、私もドキドキですね。


今思うと、これまでセミナーで教えてきたことは、

核心があるとするならば、その20%くらいしか掘られていなかった感覚です。

今回は、違う教え方ができると確信しています。


私も、Kさんの伝説のチーム作りに

陰ながら携われることがとても楽しみです。

結果的に数値になって現れるところも私の力試しになりますね。笑


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?


あなたのいまのテーマはなんですか?

0コメント

  • 1000 / 1000