コントロールを手放すと、自然と道ができる。

今朝は、コーチングを受ける日で、

その次にコーチングをするほうもあり両方とも話し過ぎました。


クライアントさんが、「堀口さんの最新の講演お願いします」

と、セッションの準備用紙に書いてありました。


最近話したいことは、本にする内容についてです。


昨日、いつも行っているネイルサロンでも、施術をしてくださる店長さんに

本にする内容について話していました。

自分としては、この話はわかるのだろうか?と検証させていただいています。

たくさん自分の話をさせていただく場ばかりでありがたい環境です。



自分のコーチに、「講演の仕事頼まれないかな・・・って

最近願っているんですよ」と話したら、先ほど講演依頼を検討したい

という電話もいただいたり・・・



自分で願いが叶うようにと、焦りからコントロールをしないほうが

自然と自分の道ができる・・・そんなことを再確認しています。



実は、先月コントロールを手放したことがあるのです。

ネット広告費をわざと1/5まで縮小しました。

これは、私にとっては恐怖です。



結果、どうだったかというと・・・

いつもどおりコーチングセッションの申し込みが来ましたし、

接客DVDも結局利益の部分では一緒の結果になりました。

自分の仕事精度が向上しているのを感じています。


つまり、いまいる方へ向けてどう発信するか?

エネルギーの向け方が変わったのです。



昨日、ネイルサロンの施術してくれた方は、店長さんだったので

「リピーターを増やすために何をしているのか?」

という話を聞いたんです。



すると、500円割引のDMを出しているとの話でした。

500円割引のために、次までにDMをとっておくか?

とっておく人の確立はどのくらいでしょうか?



私が思うのは、割引に頼るとアイデアが止まるということです。

もし、私だったら付加価値のでるサービスDMを出します。



たとえば、ワンポイントデザイン無料でお付けしますとか・・・・

デザインをつける発想がなかった人には、ちょっとやってみたいと思ったり、

また、ワンポイントのデザインがあることで、人に褒められたり・・・

よっぽどそのほうが印象に残るサービスになり、

次につながると思います。



広告費や割引で、新規を増やすことも必要ですが、

もっと大切なものがあることを、私も再確認しています。



 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

コントロールしすぎていることはありませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000