「仕事をやっていないと自分がダメになる」というセリフから気付いたこと。

毎日セッションでは「何をしたいんですか?」と聞く日々です。

どうやら、やりたいことがあるのに理由をつけてやらないことに

なっている人が多すぎます。


フタをしている。

忙しくしていて考える時間を持てていない。

やりたいことを優先させることは罪。


とにかく、色々な理由でやりたいことをやらない人が多いのです。



1年半くらいコーチングを受けて、そのあとは仕事が忙しくなって

しまったので、たまに単発セッションをしているSさん。



「仕事をやっていないと自分がダメになる」

と言ったので気になりました。



ということは、「自分が満たされていません」

と言っていることと同じことです。



自分が満たされていないと、話のほとんどが

自分以外の人の気になることばかりになります。

Sさんも20分間、ずっと自分以外の人のことを話していました。



まずは、ガス抜き的にそういうことを話すことも大事なので

私も遮らずに話してもらいました。



それから、「はい、21分は、自分以外のことを話していましたよ。

で、自分はどうしたいのですか?」とそのままフィードバックしました。

Sさんは直球で言われることを好むタイプなので、私もそのまま言います。



「あはは・・(笑)でも自分のやりたいことがよくわからないんです」



自分が満たされていれば、人のことは気にならなくなります。

本来、みんな満たされているはずなのです。

だけど、自分のダメなところばかりを直そうとしたり、

まわりに「ダメ」と言われて心折れたままだったり・・・



だから、今の自分でOKなところをいろいろと確認していきました。

仕事なしで考えても、今の自分で十分魅力的だって。



だんだん話の速度もゆっくりになって、

彼女らしさが出てきました。

そして、やりたいことが1つ出てきました。


そうそうその調子。

おいしいお米とお魚とお酒のある新潟のSさん

うらやましいなー。


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

自分の過去を振り返ってOKを集めてみよう。






0コメント

  • 1000 / 1000