話がうまい人がいれば、聞くのがうまい人もいる。

先日、40代男性、30代女性、20代男性で三人は同じ会社で

そこに私が入った形でお茶をしていました。


お昼もご一緒したので、それぞれの方の特徴というのが

お茶をしている頃にはだいぶ把握できてきました。



ずっとみていると、20代男性の方が、ほとんど口を開いていない。

40代の男性の方はとても楽しくお話をされていました。

30代女性の方は、合いの手を入れたり思ったことを言ったりしていました。


20代の男性が全然話さないことが気になります。

別につまらなそうにしているわけでもなく。

むしろ和んでいる感じ。だけど話さないのです。



なので、こう伝えてみました。

「さっきからお話されていませんけど、きっと話させ上手ではないですか?」と。

すると

「ああ、そう言われたのは初めてです」とすこし嬉しそうに反ってきました。

周りの方も、「あ、そうかも!」とびっくりしていました。

会社の中でも、ついつい彼に話してしまうことがあると言っていました。



そこから話が発展して、

実は体育会系でサッカーをばりばりやっていて、

上下がとても厳しい中で育ってきたみたいでした。

いまは、あまりサッカーもしないで仕事ばかりだと。

話をあまりしないから、上司にもtwitterでもっと書けと言われていました。

そこで、こう伝えてみました。


「たぶん思っていることはあるだろうから、話を聞いたら

それについて感想とかが言えるようになるともっと話させるのうまくなるから

そういう意味でも自分のために毎日思っていることを日記とかにつけると

訓練になって、伝えることができるようになっていきますよ!」と。


そしたら

「はい、やってみる気になりました!」と嬉しそうに言っていました。



 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

あなたの聴く能力はどう自己評価していますか?






0コメント

  • 1000 / 1000