「今やっていることが将来つながるのか?」の不安解消の考え方。

今、一生懸命やっていることがある。

だけど、それが将来へつながるのかどうか?

不安に襲われるときがありますね。

そんな時は、どんな考え方をすればいいのか?

セッションのテーマになりました。



よく言われるのが、「今に集中する」という考え方です。

でも、そう分かっていても不安は不安ですよね。



将来へつながるか?と言っても、

人によっては、どこまでの将来を見ているのか?違うかもしれません。

将来へつながるか?そういうことを考えない方もいらっしゃいますね。



おそらく将来につながるかどうかと考えるタイプの人は

すぐに満足したがる短距離走タイプだと思うのです。


森の中に入って、すぐに木の実を見つけられるかどうか?が重要です。

すぐに木の実が見つけられないんじゃないか?

ということで、不安になっていると思います。


実を収穫するには、時間がかかって当たり前。

長期的なものだと考えてみてはどうでしょうか?



しかも、自分が森の中でうろうろするのではなく、

実を作るのは自分自身。

自分の足元に根を生やして、自分で段々と実を作っていくのです。

そういうもんだととらえれば、今日ちょっと進んだことだけで満足できますね。

1日ずつ小さな積み重ねでいいと思うのです。



時間をかけておいしい実を作るぞ!

そう思うと焦りも消えました。

最近、私も気付いたばかりです。



今を生きるっていうのは、上へ上へ目指していくというよりも

掘り下げていくから安心感がある。

そんなイメージな気がしています。

それが、本当の大満足、自信につながりそうですね。


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

時間をかけて構築してみたいことは何ですか?

0コメント

  • 1000 / 1000