自分に必要な人を引き寄せるには?

PARISから帰り、早速セッションが始まっています。


旅行中の出来事をいろいろと振り返る時間は、

実は旅行中には取れていなくて、旅行中は目の前の出来事を

目にしたり、食べたり、のんだり、その場でしゃべったりするのが

精いっぱいになって、自分の心の内側のことは振り返る時間もなく、

だから、旅行ブログはどうしてもその時どこへ行った

みたいなレポになりがちになりますね。


目で見るものをすぐに感じて言葉にするっていうのは難しい。

消化する時間が必要みたいです。

HPのLABのコーナーを使って、深く掘り下げてみたいと思っています。



さて、帰国後のセッションは、お二人とも

「自分が何をしたいのかに気づく」がテーマでした。

これは、一番簡単なようで難しいテーマです。




20代の方のを振り返ってみます。

将来は、自由業になりたいとおっしゃっている方で、

今の仕事はあまりやりたくないと言っていました。



ですが、現在でも将来につながるように、

何に力を入れていいか?将来のことを先に考えて

今を見ていきたいとのことでした。



将来のイメージは、自分の好きに動いていて、

一人で仕事をしている、ということだそうです。



私のやっている仕事はまさにそうです。

ひとりで仕事して、好きな時にお休みをして

好きな時にセミナーを開催しています。



将来独立をしたいというパーソナルTRに、

「一体、堀口さんの取り巻きは何人いるのですか?(笑)」と

聞かれたことがあります。


そうです、ひとりでやっているように見えて

実はたくさんの人に支えられています。



だから、ひとりでやるには、

仲間を増やせる能力は必要だと思うのです。



そんな話をクライアントさんにしました。

そうしたら、クライアントさんが

「みんなと仲良くするのは面倒くさい時があります」と言っていました。

確かに私もそれは分かります。

そういう時もありますね。



人づきあいに、面倒くさいブロックがあるのかな?と思って

これまでの人づきあいはどうだったか遡って聞いてみました。



小学生、リーダー的存在、色々なグループに。

中学生、高校生、部活のコアなメンバーだけ友達。

大学生、部活のメンバーとサークルのコアな友達。


お話を聞いていて、私もそうそう、と思いました。

わたしも大学生の時は、大学の友達よりも

地元の友達のほうが仲良かったというのがあります。

自分がもっとも共感できる人と仲良くしますよね。


そんな話をしていたら、クライアントさんが自分で気付きました。

「やりたいことに集中しだしたときに、いい仲間が増えますね。
ということは、今何をしたいのか?はっきり決めることですね。
そういうのがないと、自分の感情とか好き嫌いで動く」


確かに、「自分が何かをしたい」と思った時にこそ

自分に必要な人が自然と集まってくるのです。

ほんとに、自然発生!


それから、自由業に向けて、今なにをするか?を決めて

セッションが終わりました。

きっと自然に集まってくると思いますよ。

または、いますぐに周りにいることに気づいたりして!


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

いま、どんな人を必要としていますか?




0コメント

  • 1000 / 1000