「自分らしさを出すのは怖くない」という考え方を一緒に探していることが多いです。

今年もとうとう356日目になりました。

年末は、いつも『ひとみずむ』制作をしていて、

とても楽しい作業なので、ノンストップになってしまいます。

集中する作業を邪魔されるものがないとは、

ものすごく恵まれているのかもしれませんね。

どこへ向かって、「ありがとう」と言えばいいかわかりませんが、笑

「ありがとう!!!」



ここ数日原稿の提出があったので

それらを一気に読んで、構成などを考える作業をしているのですが

一気に見えてくるものがあります。


先ほど手直しをしていた、3人の方は全員同じ悩みでした。

人のことを気にしすぎて自分らしさが出せていなかったり、

人から何か言われうと、すぐに自分が悪いんだと思うあまりに、

自分を守ろうといて、より殻をかぶってしまっていたり・・・



その悩みに対して、私自身がどうかかわっているかというと

「自分らしさを出すのは怖くない」という考え方を一緒に探しているということです。

ある人は、ファッションで自分らしさを知ったり、

ある人は、相手と自分は分けて考えるだけでいいんだよ、という考え方を教えたり、

ある人は、そんなに気にする必要なんてなかった・・・と気付いたり。



『自分らしさを出しても怖いことはないよ、出ておいで』

みんなの心にそう投げかけている私を見つけました。



では、このBLOGで、今年の仕事は終わりにしようと思います。

2010年もありがとうございました。

2011年もよろしくお願いいたします。


堀口ひとみ


0コメント

  • 1000 / 1000