3.30 会社設立10周年EVENT”The universe…

 本日は、播磨さんとのセッションが午前中にあり、メルマガの紹介文200文字に何を書くか? ということを相談しました。書きたいことはいろいろとあるけれど、読者の人が「これは必要だ!読まなくちゃ!」となるような紹介文を書かなくてはいけないので、なかなかまとまらず2週間先延ばしにしていたのですが、言葉にできました。満月って、こうしてどんどんまとまっていくのかもしれないですね。ちなみに以下です。

いつも気の利いた言葉を言えない人、集まれ!相手に刺さる言葉を言うには、相手の話をよく聞くこと。相手をやる気にさせる言葉を言うには、相手の話をよく聞くこと。話す言葉がワンパターンなのは、相手の話を聞けていないからなのです。相手の話をよく聞いたあとから出てくる言葉こそ、気の利いた言葉なのです。このメルマガでは、人の話を聞き、行動を促す仕事をしている人が見えている世界について綴っていきます!

「なんで、ひとみちゃんの言葉はやる気が出るんだろう?」と7歳の姪に昨年末言われましたが、その答えは「人の話をよく聞いているから」ということしかないことに気づきました。相手に刺さる言葉を言えるというのも、「人の話をよく聞いているから」です。なーんだ! と。スッキリしました。(笑)


 さて、続きまして午後から3/30EVENTのミーティングです。いつも1D1Uアロマの調合をしてくれる友人と、銀座の昭和なカフェにて。

  彼女とは2012年のメンタルケア講座でお知り合いになった人です。浩美さんと言います。私のEVENTを手伝ってくださることになりました。浩美さんも「セッション」することが仕事で、心理学や宇宙について詳しい方です。いつも私の話を聞いてくれるお姉さんです。1D1Uのテーマが「宇宙」になったころから、アロマ調合を依頼するようになりました。

 3/30のEVENTの内容をどうするか? 5時間も色々とアイデアをぶつけ合った挙句、タイトルが”The universe was talking to me!”となりました。このタイトル、私が押したのではなくて、浩美さんがピンと来てしまったようなのです。(笑) 

 私のいろいろな「選択」の仕方が、いつも説明がつかないくらいの直感なので、話すと「それ、結果論でしょ」って浩美さんに突っ込まれ、じゃあ、結果論とかじゃなくて、そもそもは何なんだ? ということになったときに、”The universe was talking to me!”しかなかったのです。(笑)

 またも、英会話の先生の言葉がそのまま…。だって、彼は私のメッセンジャーですから。この詳細については、また降りてきましたら、(笑)ご案内を書きたいと思っています。

  会社設立10周年記念EVENT 3/30 15:00~東京&ZOOMで行う予定です。ノベルティーは、「The universe」をイメージしたアロマを予定しています。今度こそ、宇宙の香りです。(笑) 手帳にチェックを入れておいてください! 

0コメント

  • 1000 / 1000