自分の取扱説明書をつくる。| Making your own instruction manual.

ゼロは、一番パワフルな数字です。ゼロ以外の全ての数字は、同じルールがあります。ゼロは、ゼロのルールがあるのです。

Zero is the most powerful number. All number follow the same rules except zero. Zero has its own rules!
 

 
「本にあるダイエットの方法を色々と試したけれど、ダイエットが上手くいきません」
「人のやり方だから自分にあうとは限らないですよね。自分の取扱説明書をつくらないと!」

Client: I have tried various methods of slimming down but they didn’t work.
Me: I think these methods are other people’s ways so that doesn't always work for you. You should make your own instruction manual.
 
コーチングは、まさにその人のやり方を見つけ出すスタイルです。だから、教えるよりも問いかけるのです。

Coaching is the style to find your own way so I ask you rather than I teach you.
 
そこで、1D1U 12th Camp in Zeroでは、ゼロから自分の取扱説明書をつくってもらっています。自分の思考や行動のパターンを思い出すことで、未来へ、ベストな選択をするヒントになります。そのためには、自分自身に問いかけることです。私のコーチがかつて、「忘れていたことを思い出してもらうために質問をしている」と言っていました。

So I encourage uniters to make their instruction manuals to start something from zero in the 1D1U camp. If you remember your best pattern of thought or action, it will offer you a good clue to a better future for you. For that, you should ask yourself. My coach once said, “I ask clients questions to remind them of what they have forgotten.”
 
例えば、私の取扱説明書には「自分の欲しいものを探し始めたとき、いつも既に手に入っている」という項目があります。「モノが私を見つけてくれる」という考えです。

あなたの取扱説明書は、なんて言っていますか? あなたの探し物はいつもどうやって見つかるでしょうか?

For example, my instruction manual said, “When I begin looking for what I want to find, it is always something I have already got.” I think, “The things find me.”

What does your instruction manual say? How did you find what you were looking for in the past?
 
さて、ZEROの宇宙ステーションより、あなたの取扱説明書をつくる質問が送られてきました。

Anyway, I got some questions to make your instruction manual from the 1D1U Space Station. Please think and answer the questions.
 
・あなたにとってZEROとは何か?
What does ZERO mean to you?

・いつ、ZEROと感じたことがありますか?
When you felt ZERO, what did you do?

・他のZERO体験は?
Anything else?

・自分で意図的にZEROにしたことはあったか? 
その未来はどうなったか?
Did you make ZERO on purpose? Then, what happened afterwards?

・どんな感情のとき、あなたを0→1へと突き動かしたのか?
What emotion makes you tick from Zero to One?
 
などなど、質問は続きます。
To be continued...
 
ある意味、間違った質問からは、本当の答えが導き出せません。正しい質問からの答えは、よりよい未来へと導いてくれるのです。 質問することで、過去の自分自身と再びつながることができます。過去のあなたが、未来へと導いてくれることだってあるのです。

ゼロのように、あなたのルールを持つことです。ゼロになりましょう。

It is possible that people ask the wrong questions and the answers to wrong questions don’t help. The right questions provide useful answers and guide us toward a better future. Sometimes a question can reconnect us with our past selves. Your past self can guide you into the future.

Like zero, you have your own rules. Be a zero.

0コメント

  • 1000 / 1000