起業家志望必見『Sara Blakely's Master Class』

 だだいま1D1U CampもSpin-offもない期間なので、これからのことを考える時間として過ごしています。久しぶりに有料の『Master Class』の動画をいろいろと視聴しています。すべて英語なので、わからないことばかりですが、動画のデザインや背景、どんなテーマで語っているか? どのようにパフォーマンスを見せるのか?など、非言語のところでも十分にインスパイアされます。世界最高峰のマスターたちのレクチャーは、同じ人間なのか?!と疑いたくなるほどです。(笑) 

 考えてみたら私の華道の師匠もこのマスタークラスで話すべきものを持っている方だなと思いました。そういう人生を歩めるということは、私にとっても理想のあるべき姿です。そのためにどんな毎日を過ごしたらいいのか? もっと極めたいです。

 本日視聴した『Master Class』で印象的だったのは、下着メーカーの女性"Sara Blakely Teaches Self-Made Entrepreneurship" でした。私も経験したことのあることだったのでしょう。だからこの英語はなんだか耳に入ってきたんですよね。(笑)


You definitely do not need to go to business school to became an entrepreneur. And in fact, I believe that what you don't know can often become your great strength. And so for me, in my journey, I've never taken a business class in my life. I had never worked in fashion or retail. And that helps me. In many ways, that helped me because I had no idea how it was supposed to be done. And If you don't know how it's supposed to be done, you are ultimately going to do it different. The main thing I've leaned from being an entrepreneur is you just learn as you go. 


訳)

起業家になるためにビジネススクールに行く必要はありません。そして実際、知らないからこそ、あなたの大きな強みになることがあると信じています。そして私にとって、私の人生においてはビジネスクラスを受講したことはありません。私はファッションや小売で働いたことがありませんでした。それが助けになるのです。多くの点で、どのように行われていくのか私にはわからなかったので、それが私を助けました。それがどのように行われるべきかわからない場合、あなたは最終的にそれを別の方法で行うことになります。私が起業家になって学んだ主なことは、あなたが進むにつれて学ぶことになるのです。


 それにしても、私のようなひとり社長規模ならきっとできると思うのですが、女性起業家、もっと増えるといいですね。しかし実際にそういうテーマでコーチングを受けようという人は、ほとんどいないようなので、私も自分の経験を持て余してしまっているのはもったいないです。そのうち、姪たちに教えられるといいなと思っていますが!(笑) 

 私のMaster Classへの道をその前にどうにかしないといけませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000