自分で作ったこだわりに身動き取れなくなって、しんどくなっていた…。

「で、今日のセッションは、何についてですか? 仕事ですか?」

「あれ、仕事のことだったと思うんですが…。忘れちゃいましたね…」

「じゃあ、そっちじゃないかもしれませんね。話したいこと何でもいいですよ」

「あの、全く違う話なんですけどいいですか? 普段は人に話しにくいのですが…」

「ライフコーチングですから、なんでもいいですよ」

 Aの道とBの道。迷っていることがあるようで、Aはとてもいいようです。でも、Bはこれまでとはちがう感じなんだそうです。実際に行動しているのはBの道。Bの道で本当にいいのかどうか、自信がないという様子と、Aをなくすのもどうなのか? という葛藤です。




 人生の中でも、Aにしたけど、もしBという選択しをしていたら、人生どうなっただろうか? 誰しもそんなことを考えることはあるのかもしれません。

「どっちが本当にしたいことなのか? わからなくなっています」

「話を聴いていると、頭で考えていることと、行動が違うようですね。今行動に移していることが、未来になることは、そうですよね」

「確かに。頭でそうは迷っていながらも、行動はこっちのほうですね」

 それから、頭と心とそれぞれどういうようになっているか? 私が感じたことをフィードバックしました。
「頭で考えてしまっているほうはAで、過去に執着しているんだと思いますよ。それにAは、過去に選んだものですよね。でも、今の自分が選ぶとBなんですよね。それで、Bで未来を創ろうと、今行動してますよね。その行動は、頭というよりも直感的なようなものに感じます。だから、心の声に従えばいいんじゃないですか?」

「そうか! そうだと思います。心でそう思っているのに、頭でブレーキかけていたら、それは思いっきりできるはずないですね。アクセルとブレーキを一緒に踏んでいました」

「心の声に従うってことですね。それでいいのだ、と思えるといいですね」

 頭と心が一致していないことが迷いになっているかのようでした。思っていることよりも、やっていることは何か? それが未来を創っていくのです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

★セッション後、ご感想をいただきました。

堀口さん

 いつもありがとうございます。頭と心が一致して中心が定まりスッキリしました! 真っ直ぐ進めそうです!

 コーチング内容にも、仕事の話のみと勝手に思い込んでたりしていました。プライベートの話もしていいんだって、なんか肩の力が抜けました。

 自分で作ったこだわりに身動き取れなくなってしんどくなっていたのを堀口さんと話すことで、毎回こだわりがはずれたり、行動の選択肢が広がって、自分で自分を苦しめていたのがほぐれていく感じがします。以前より肩肘はらずに、リラックスして過ごす事ができています。少し捉え方を変えたり、抜け道? を教えていただいただけで、こんなにも気持ちが変わるなんて驚きです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 行動していく中で、こんがらがっているものを解いていくようなセッションを毎回しています。すごくお忙しくされているので、現在地の確認と、未来はこの方向でいいという確認をしているのです。そうすることで、迷いなく、集中して進むことができる。迷っている時間が短縮されれば、それだけ集中したいことに時間がかけられます。集中した時間が未来を創るのだと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000