前進する力をくれる映画オススメ4選!

 連休ということで、映画のオススメのご紹介です。『はじまりのうた』以外は、現在上映中となっています! ちなみに、『シング・ストリート』と『はじまりのうた』は、ジョン・カーニー監督です。ロックにバラード、サウンドとともに映画が進んでいき、こっちも歌って踊ってしまえるノリノリ映画です!

■ただ前に進む若者のストーリーはこちら。



『ブルックリン』
1950年代、アイルランドからニューヨーク・ブルックリンにやってきた移民の少女の成長と決断の物語です。最初から涙。でも途中は笑いもありながら、また泣いて…。最後の決断はこれでよかったのかしら?!



『シング・ストリート』
1985年ダブリン。不況のあおりを受けて、荒れた公立高校に転向せざるを得なかった14歳のコナーは、美しい女の子に一目ぼれし、「バンドのMVにでない?」とバンドも組んでないのに声をかけてしまって、それからバンドが結成されていって…。オーディションで選ばれた「ボーイソプラノ」の主人公の歌声もたくさん聞けます!

■再起をかける大人のストーリーはこちら!



『二ツ星の料理人』
料理の腕前はいいけれど、ドラッグで人生をだめにしてしまった主人公が、再びシェフとしてカムバック。三ツ星レストランを目指す熱いストーリー。見た目にも美しい料理のとブラッドリー・クーパーのアップが多く、ファンとしてはうれしい限りでした。燃えるような情熱のストーリーとなっています。



『はじまりのうた』
シンガーの恋人に振られた主人公が、たまたま歌っているところで、落ちぶれて、家族にも見捨てられてた過去の栄光だけはすごいプロデューサーと出逢い、バンドが組まれて…。どん底だった二人が自分以上を取り戻していくストーリー。キーラ・ナイトレーは、歌と縁遠いひとだったようですが、監督にお願いされたようで、ボイトレを受けて、キュートな歌声を披露しています!個人的には、次のボイトレの課題曲に決めました。(笑)

Have a good weekend!



0コメント

  • 1000 / 1000