無駄にやっていること、焦りからやっていることはないか?

今日の対面セッションは、昨年春くらいに90日コーチングを

受けれらていたクライアントさんでした。

あれから、仕事の流れなども自分が望むようになったということでした。


今日は、年初めにいろいろとやることがいっぱいになってきているので

頭の整理をしたいというテーマで始まりました。

仕事から帰ってくると、疲れ過ぎてしまっている毎日だとか。


話し合いをしていく中で、

クライアントさんが、がんばりすぎて疲弊してしまう理由も

分かってきたりしました。


自分は、我慢できるし、なんでも受け止められる。

しかも、色々と器用にこなすことも本当にできて、心も広い方なのですが、

逆にそれが疲れさせすぎていることへもつながっていきました。

我慢しなくていいのです。


それぞれの人が、自分の生産性の高い分野をやっていけば

人って、補えあえるんですから。


なので、整理の仕方の方向性としては、

タイムマネジメントをしていくというよりも、

「本当にやりたいこと」

「不安解消や焦りなどから一応やっていること」

「やらなきゃでやっていること」

こんなカテゴリーでわけること。



そのような形で、「本当にやりたいかどうか」を基準に

やめる、続けるを決めていったら、すっきりとしてきました。

余白ができた感じです。


やはり、神様に応援される秘訣としては、

「本当にやりたいことをやる」というシンプルなことなんだと思います。


今、ふと思いましたが、「本当にやりたいことだけをやって大丈夫なんだ」

そんな感覚を得られていない方も多い気がしてきました。


いや、きっと誰しも「本当にやりたいこと」というのを

やっていた時期ってあったと思うのです。

その時は、きっと周りにも邪魔されないで、集中できていて

いい流れがきていたりしませんでしたか?



そんな時のことを思い出すだけで、

ちょっと自信ついてきますよね。



話はさらに発展して、

前回の90日コーチングでも出てきたテーマが再び浮上しました。

なぜ、再浮上なのかといいうと、あの時のわたしのアプローチでは、

そこまで見えるアプローチを知らなくて未解決のままだったのです。


しかし、今日は、その方程式が解けました。

なんか、私にとっては、リベンジセッションだったのかもしれません。


結局、今日解けたアプローチについては、

たぶん、『ひとみずむ3』全体でご紹介できると思います!


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

無駄にやっていること、焦りからやっていることはないか?


0コメント

  • 1000 / 1000