葛藤しているとき、心の中の折り合いをどうつけるか?

やろうと思っているけど、できない。

今日は怠け心との葛藤についてです。


よくある話しで、「掃除」です。

本当はやってしまったほうが、気持ちがいいのに、

めんどくさい・・・と思って、結局やらないで1日が過ぎる。

やる日はあっても、継続ができないそうなのです。


主婦の方なのですが、家をきれいに保つことは家庭を支えるためのお仕事の

ようでもあると思います。

やらないでいたら、ご家族の方も自分も気持ち良くないですよね。

でも、ずっと怠けて終わると。。。


「60分でもやるだけでいい」のですが、

本当にお困りのようでしたので、

心の中でどんな思いが錯綜しているのか?

聞いていくことにしました。


こういう時は、怠け声のほうの声をとことん

聞いてあげることです。


A・・・やろうと思っている声(今の自分)
B・・・怠け声(過去の自分)


Bに引きずられているようでしたので、

Bの声を聞いてみることにしました。


「Bは、どんなことを言っているの?」

「今の自分じゃ無理と」

「できそうもないと思っているけど、どうすればやるのかな?」

「やるまでが面倒くさいけど、やりだすとできるんだけどな」

「なるほど、やるまでが面倒くさいわけだ」


ここで私が思ったのが、

やるまでが面倒くさいということは、

毎日床磨きも掃除機も全部やらなくてはいけないと

高いハードルを設定していて、

想像するだけでもいやになるのかな?と思いました。

なので「小分けしてやるのもOKですけど」

といったら、キョトンとしていました。笑


「小分けしてやる」というのはありだと

思っていなかったようです。



つまり、搭載したらいい考え方は、「少しだけでもOK」です。

Bも「それならできそう!」と思うくらいにレベルを下げる。

継続を目指すならば、「少しだけやる」でいいでしょう。


完璧主義の人がよく陥りやすいですよね。

「継続を目指すのならば、1ページでも読んだ。でOKにしてください」

というのを、過去に語学学習が捗らない方に提案したことがあります。

すると、ちゃんと継続していました。

継続すれば、力になり、結果的に結果になりますらからね。

せっかくやりたいと思っているAさんの声もちゃんと反映させて

あげたいですしね。



「じゃあ、Bさんに聞きますけど、30分ってどうですか?」と

ハードルを下げて声をかけてみると・・・。

「できそうな気がしてきました」と、折り合いがついたようです。


掃除も、毎日やらないと気持ち悪い歯磨きのようになるといいですね。

私にとって、このブログは、歯磨きのようです。

毎日やらないと虫歯になるように、掃除も毎日やらないと虫心になるよ。

と、おやじギャクをいって、笑って終わりました。笑


この方が、ちゃんと継続できたら

私も成果が出たと思えるからうれしいんですけどね。笑


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

Bの声に耳を傾けてみよう。



■◇■ INFOMATION ■◇■

~延期していた2つの開催日程が決まりました!~
日程の変更で来られるようになった方は、是非お越しくださいませ!

★5月14日(土)堀口ひとみ×播磨弘晃 春コミコレクション2011開催!

人間関係の悩みを根本から解決していくセミナーです。
春のテーマは『苦手意識』です。

苦手意識について5時間、自分の内側との対話をしていきます。
答えは自分の中にあることも体験できると思います!

【ご案内です】http://pearl-plus.me/seminar/komikore.php

★5月15日(日)『ひとみずむアワード2011』@帝国ホテル

【ご案内です】http://pearl-plus.me/seminar/shitsumon.php

『ひとみずむ3』の中から、作品賞・監督賞・大賞を発表!
オスカーは誰の手に!!!フランス料理をご堪能頂きながら
コーチングを受けられていた皆さんと読者の皆様との交流会です。
いろいろな刺激いっぱいの会にしたいと思っています!



両方ともお待ちしております!

0コメント

  • 1000 / 1000