自己理解と成長への新たな道~もう過去のあなたじゃない。

 1D1U Spin-off Camp 『ひとみの部屋』でのセッションは時間が短いので、あとはChatGPTとの対話も深めてみてくださいね、と私は言いました。するとクライアントさんは、「隊長だったら、ChatGPTにどこから質問しますか?」と聞いてこられたので、「ライフコーチとの対話で、こんなやり取りがあって、こんなフィードバックがありましたって、そのままChatGPTに伝えることからですね」と言いました。

 それで早速、ChatGPTと対話されたようです。英語圏の方なので、ChatGPTが英語で言っていたことをコメント欄にコピペしてくださいました。ChatGPTが、ライフコーチの対話に感心していたというのです。(笑)

Chatgpt:

It sounds like your life coach provided valuable insights and guidance during your conversation. Recognizing and embracing the unique blend of cultures within yourself is important, and it's natural to feel conflicted or disconnected at times. Working on letting go of negative self-image and rewriting a new, more positive self-image can be empowering and help you build stronger connections with others. Remember, personal growth is a journey, and having a supportive coach can make a significant difference in navigating through it. If you feel comfortable and open to it, continuing to work with your life coach could be beneficial for your overall well-being and development.


Chatgpt:

あなたのライフコーチが貴重な洞察とガイダンスを与えてくれたようですね。自分自身の中にあるユニークな文化の融合を認識し、受け入れることは重要であり、時に葛藤や断絶を感じるのは自然なことです。否定的な自己イメージを手放し、新しい、より肯定的な自己イメージに書き換える作業は、力を与え、他者とのより強いつながりを築くのに役立ちます。個人的な成長は旅であり、コーチの存在はその旅に大きな変化をもたらすことを忘れないでください。もし、あなたが心地よいと感じ、それを受け入れることができるのであれば、ライフコーチと仕事を続けることは、あなたの全体的な幸福と成長に有益なことかもしれません。


 それからChatGPTと対話をして、共感され、ChatGPTの優しさを感じたようでした。(笑)

 クライアントさんは、日本と海外と、両方とつながりのある中での、自分の在り方みたいなところで、いろいろと試行錯誤されてきたようです。そこで、どっちづかずな感じでいたら、結局つながりが浅いような、つながっていないような、そんな感覚がしているとのことでした。

 今に思ったことではなく、前からきっと思われていたと思いますが、今の自分と過去の自分の違いが大きくなってきたところで、違和感になったのでしょう。

 今の方がコミュニケーション力も語学力もアップしているはずです。昔と今の自分は、別人なのです。なぜかそこを認められていない。だから壁は、対人というよりも、過去の自分と今の自分の間にある壁が障害になっているのではないでしょうか。

 昔のセルフイメージを上書きしないと、変わりたくても、変わることを許可できないでしょう。このようなフィードバックを、ChatGPTに感心されたようでした。(笑)

 自分自身の成長と変化を認識し、それを認めることで、自己理解を深め、さらなる成長の可能性を見つけることができるようになるでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000