フィルターを変えることで、世界の見え方が変わる。

 最近、クライアントとのセッションで学んだことがあります。最近はフリーランスとして販売の仕事ができるそうですね。フリーランスのために、自分の給与を決める自由があるそうです。育児休暇から戻ってきたばかりのあるクライアントさんは、自分の価値を遠慮して低く見積もっていました。しかし、他の人の給与表を見て、自分がいかに控えめだったかを認識し、実際の売上を考慮すると、もっと高い給与を要求しても良いと気づいたのです。


 私自身、27歳でアパレル業界に転職したとき、前職の最高年収を伝え、結果として入社2ヶ月で月給が10万円アップしました。実力をまだ証明していない状態でしたが、交渉により給与アップが実現しました。これは、ビジネスの場では自分の価値を正当に評価し、堂々と交渉することの重要性を示しています。私たちのキャリアや人生において、自分自身の価値を正しく認識し、それに基づいて行動することが重要です。

 そのほかにもいろいろと思いこみが発見され、クライアントさんの疲れの原因は、フィジカルな労働ではなく、「思考」にありました。

 私が運営する「1D1U Camp」では、「事実に感情をつけない」「事実から解釈しない」ということを学びます。皆さん実践されているので、どんどん思考がすっきりしていきます。

 そのように直接教える機会になるオンラインキャンプは、とても効果的であることも実感しました。最近は同じような質問を何度も投げかけるのですが、人間はそれくらい何度も問いかけられることが必要です。目標は忘れるから、達成できないとも言いますし。

 クライアントさんは私のメルマガをずっと読んでくださっていたようです。私はいつか「事実に感情を付けない」ことを書いたはずでしたが、やはり直接フィードバックを受けないと自分事とは気づけません。こうしてコーチを相手に話してみて、パーソナルなフィードバックを貰わないと、自分の思い癖には気づきにくいでしょう。

 一方、友人に悩みを相談すると、「考えすぎだよ」と言われて終わりがちですが、コーチングセッションではもっと深い洞察が得られます。セッションでは、クライアントがどのようなフィルターで物事を見ているかを明らかにし、そのフィルターを変えることで、世界の見え方が変わります。60分のセッションで、クライアントさんのフィルターを「掃除」することで、新たな視点を提供しました。

 あなたも自分のフィルターの掃除をしませんか? ものすごくスッキリしますし、世界がその日から変わります! 

60分セッション特別オファーは、1/31までです。

0コメント

  • 1000 / 1000